2009年9月5日土曜日

Kオバサン

・・・・・・っということで、明日から1週間エアロビクスが出来ないので、

もう出ないと決めていたKオバサンのステップに出た。

ヤッパリ出るんじゃなかった。

マイクを使わず地声でやるようになっていた。

英語と日本語のチャンポンで、もともと何言っているか分からんのに、

さらに聞き取りにくくなっていた。

キューの出し方も依然として、タイミングが悪い。

はっきり言ってヘタクソ。

慣れている人でも時々引っ掛かっていた。

ステップの難度は低い。

分解は丁寧なのだが、繋ぎが強引なものだから、

脱落者多数。

本人は、「自分に慣れろ!!」っというスタイルを崩さない。

コレがアメリカ流だと思っているのだろうが、なにか勘違いしている。

そのくせ、生徒には「基本、基本」とウルサイ。

こっちは、「教育の基本をやり直せ」と言ってやりたい。

生徒が引っ掛かるのは何が原因なのか、それをどう教えればイイか、

それを臨機応変に工夫するのが教育であり、醍醐味だろう。

・・・・・・・

なにしろぼくの波長と合わない。

以前のM嬢に戻してくれないかナァ~。

(-""-;)


・・

0 件のコメント: