2009年9月19日土曜日

分煙

・・・・・・・っということで、分煙の問題だ。

ある人のブログに、ぼくがコメントした内容そのままコピー&ペーストします。

・・・・・

難しいですよねー

私も、蕎麦屋で隣に座った若い女性に
軽ァ~るく、お願いしたんですよ。

「スミマセン、煙が苦手なものでー」
そのときは、娘たちも幼く、そんなに大げさな話になるとは思わなかったのですが、

その女性は、プイッと席を立って、蕎麦屋から出てしまいました。

天ぷら蕎麦かなにかをオーターした後ですよ。

店の人は、オーダーされた蕎麦を持ってきて、客がいなくなったのを見てて、呆然(ぼうぜん)。

なんで、客がいなくなったのか説明しましたよ。

この出来事で、一番困ったのは、幼い娘達が一部始終を目撃していたことですよ。

ホントーに大人気ない。

こんな大人が世の中に存在するとは。

店に対して損害を与えたことなんか、これっぽっちも彼女の心の中には思い至らなかったのでしょうね。

・・・・・・・・

どーしてなんでしょう?

子供たちが心に刻んだ、その思いと同じものを、ぼくも刻みましたよ。

【タバコを吸う大人は程度が低い】

・・・・・っと。

0 件のコメント: