2009年9月4日金曜日

小波賛歌その3

・・・・・・っということで、小波賛歌のつづき。

賛歌ですからね。

全国展開しているクラブを運営する上で、大事なポイントは、厳しい基準を持つこと。

厳しいっていうのは、なにも会員向けの会則のことだけじゃないんだけどね。

スタッフにとっても、インストラクターにとっても厳しい基準が必要なのね。

要するにスタンダードのことね。

なんたって全国にたくさんクラブを持っているんだから、明確な基準を持たないと運営できない。

各クラブで勝手にやられちゃ収拾が付かなくなるからだ。

これって、案外大事な問題なんですね。

小規模のクラブに比べて、厳しいスタンダードにならざるを得ない。

小規模なクラブだと、自由度が高くなる。

これは、人間に優しいってぇこと。

居心地のいいクラブになる。

繰り返しますが、会員にとっても、インストラクターにとっても、スタッフにとっても。

・・・・・・っで、今回の結論。

小波は居心地が悪い。

・・・・・・でした。


オット、まだ続くぞ。


・・

0 件のコメント: