2009年9月4日金曜日

小波賛歌その6

・・・・・・っということで、小波は儲かっているのかという話題で、このシリーズの最後とします。

ある人から、小波の事業の中で、唯一「健康サービス部門」だけが83億円の赤字だという情報を貰いました。

ホントかよー、小波スポーツクラブが83億円もの赤字?・・・っとビックリしたわけです。

フツーの感覚だと、こりゃヤバイ。

83億円だゼ~。

遅かれ早かれ、我がクラブも倒産してしまうじゃないかァ~。

・・・・・・っで、小波の09年度決算書を見てみました。

最近は、こういうのが簡単に手に入るんですね。

総売上高:3,098億円 (スンゲー!!)

営業利益:274億円 (スンゲー!!)

・・・っで、「健康サービス部門」は?

ヤッパリ83億円の赤字だゼー!!

こりゃ、切り捨てるべき部門だ。

・・・っと思って、前年の08年度は?・・・っと、

53億円の黒字。

10年度は?・・・っと、

35億円の黒字。

調べてみると、09年度に固定資産の前倒し償却費でマイナス111億円を計上しているじゃないの。

構造改革費用と謳(うた)っている。

そうなんだよねー、こういうビジネスは固定資産の償却が足を引っ張るんですよね。

それを、一気に償却しちゃった。

スンゲー!!

ますます強くなるじゃないの、小波!!

もう、無敵だね。

業界一人勝ちの地位を、一気に固める作戦ですね。

・・・・・・まだ、つづく。





//

0 件のコメント: