2017年4月25日火曜日

ヨーダだよ

・・・・・・・っということで、スタジオ内をざっと見渡すと、ぼくはぶっちぎりで最高齢だよなぁ~~~(^^)v

参加したのはステップの中級クラス。

ぼくがギリギリ付いていける唯一の中級ステップであぁ~~る。

構成は2ブロック半。

決して易しくはない。

運動量も半端ではない。

いつも終わった後は、立っているのも辛いくらい疲れ果ててしまう。

・・・・・・・・・・

オヤッ?

ぼくの前に居るのは、年配のオバサンじゃないかい?

オバサンというより、その白髪頭とケツの垂れ具合からすれば、お婆ぁさんといってもいいくらいの小柄な年配者。

参加するクラスを間違ったのかな?

・・・・・・・・・・

そう、

ご想像のとおりです。

このオバサン。

キャッチが早い。

オバサンなのに・・・。

流石に動きは大きくはないけれど、

必要最小限のエネルギーで、インストラクターの繰り出す複雑な動きに難なく付いていく。

・・・・・・・・・・

こういう、不思議なオバサン、貴女のフィットネスクラブにも居ませんか?

名付けて「ヨーダ」と言います。





2017年4月23日日曜日

インストラクターの正体

・・・・・・・っということで、今日の中級ステップは代行でした。

普段はこのクラスには参加していません。

あまりの難しさに足がもつれて、大コケしたクラスだからです。

どんな代行かなぁ~~っと興味を持って名前を見たら、初級コースを担当している男性インストラクターでした。

何度か参加しましたが、何しろ簡単。

そのせいか、彼のクラスは高齢者ばかりで、参加者も少ないのです。

そんな彼の中級ですから、どぉ~~~せ簡単だろうとタカをくくっていました。

ところが、スタジオは満台。

いやぁ~な予感はしたんですよ。

・・・・・・・・・・

予感的中。

あの彼が、

あんな間延びした進め方をする彼が、

あんな超簡単なコレオグラフィーを組む彼が、

超高速、複雑系、リズムチェンジ満載、面換えテンコ盛りのコレオグラフィーをぶちかますとは予想を遥かに超えていました。(@_@;)

参加した連中は、そんな彼を知っていたのね。

ちなみに、中級って初級の次のクラスなんですけどね。(ーー;)



2017年4月21日金曜日

経費削減は分かるけど

・・・・・・・っということで、オープンした当時、このフィットネスクラブはちょっと上のクラスを狙った設定だった。

今も入会金や月謝(?)はそれなりの値段を取る。

当時、マシーンは最新式で、キーを使って会員の運動内容を記録していた。

プールは広くて明るく、テラスにはジャグジー。

デッキチェアと観葉植物が並べられていた。

ところが、今はあの頃のちょっと上の雰囲気はどこにも残っていない。

平凡なフィットネスクラブの一つに過ぎない。

マシーンは平凡、風呂はあちこち壊れたままだ。

そう、問題は風呂だ。

経費削減がモロに表れている。

シャワーブースのドアは、一箇所取っ払われたままだったり、温度調節が壊れていたり。

浴槽の湯の設定温度、ぬるすぎないかい?

一部は泡風呂になっているんだけれど、その流れてくる泡がなかなか消えない。

お湯の交換ケチってるんじゃないかい?

ボディーソープ、泡が立ちすぎじゃないかい?

ポンプ2回押しただけなのに、やたら泡が立つ。

顔をこするとヒリヒリするくらい強烈だ。

パウダールームの鏡の前には、昔は資生堂のそれなりのローションを置いていたのに、いまのは得体の知れない液体。

化粧水には尿素が入っているのは確かだけど、モロにションベンの匂いがする。

流石に、誰も使わない。

たぶん間違いないと思うけど、女性は自分専用のシャンプーなどの一式持ってきているはず。

経費削減は分かるけど、なんかなぁ~~~~(ーー;)







2017年4月20日木曜日

なぁ~~んかつまんねぇ~

・・・・・・・っということで、なにやってもつまんねぇ~~(ーー;)

ぼくが参加して面白いと感じるエアロビクスは1本だけ。

ステップも1本だけ。

しかも、同じインストラクターの出し物。

・・・・ってぇことは、1週間のうちの1日だけ。

他は難しすぎて付いていけなかったり、インストラクターが感じ悪くて出たいと思わなかったり。

一つ下の初心者レベルだと簡単すぎて、まるで後期高齢者の健康体操みたい。

今日はフィットネスクラブで何をやったと思います?

ただひたすらマシーンでコギコギ、トレッドミルでテクテク、サイクルマシーンでグリグリ・・・・

これだけで1時間。

あとは、風呂に入って滞在時間1時間半。

なぁ~~んかつまんねぇ~

(ーー;)


2017年4月19日水曜日

フィットネスクラブのナンでだろぉ~~~

・・・・・・・っということで、テツandトモ風のノリで、

ナンでだろぉ~~ナンでだろぉ~~

フィットネスクラブに行くのがメンドクサくなってくるのです。(T_T)

フィットネスクラブ再開1ヶ月とちょっと。

行かなくっちゃ・・・というプレッシャーが負担なのです。(T_T)

・・・・・・・・・・

このことをカミさんに言うと、その心の負担がウザくなって行かなくなったとのこと。

そうだよねぇ~~~

好きなときに行って、好きなメニューをこなしたい。

でも、実際のフィットネスクラブは・・・・・・・・・・

ですよね。

分かりますよね、ぼくの言いたいこと。(^^ゞ





2017年4月15日土曜日

インストラクターのセンス

・・・・・・・っということで、初級エアロビクス。

インストラクターがエアロビクス初めての人手を上げて~~~と聞くくらいの初心者クラス。

でも、手を上げる人は誰も居ません。

簡単な動きの組み合わせでも、ところどころポーズをつけメリハリを利かせます。

大げさに言えば、初心者向けでも一つの作品に仕上がっているのです。

ですから、初心者じゃなくたって満足できるのです。

だからスタジオは超満員。

・・・・・・・・・・

初心者向けだから適当に組み合わせればどうにかなると考えるインストラクターは案外多いのです。

そして、上級者クラスだからチョコマカした動きを加えれば満足してくれると考えるインストラクターも。

作者のセンスが光る、作品と呼べるコレオグラフィーにはなかなかお目にかかれないものです。


2017年4月13日木曜日

ちっくしょぉ~~

・・・・・・・っということで、これまでどうにか参加していた中級ステップ。

○"イじゃないかと疑っているインストラクター。

彼の作るコレオグラフィーは独特です。

どう独特かというと・・・・・・・

とにかく独特なのです。(^^ゞ

こういう男性インストラクターって過去に遭遇したことがあります。

自らラテンの血が流れていると称し、これぞラテンのリズムだと公言していました。

それでも、ぼくは喰らい付いていました。

そんな喰らい付くぼくを、彼は評価していた・・・・っと思います。(^^ゞ

・・・・・・・・・・

ところが、今回の男性インストラクター。

もう、1ヶ月経過したので、お互いの手の内は判りきっている筈?????←ナンやそれ?

彼は、完全にぼくを無視しているように振舞っているけど、

それは男同士。

分かっていますって。(^O^)/

常連の女性にはやたら声をかけるけど、ぼくとは絶対に目を合わそうとしません。

・・・・・・・・・・

月が変わって今回は2回目。

1回目とは打って変わり、やたら回転を加えたコレオグラフィーを提示。

・・・・・・・・・・

そっか、彼はこれをやりたかったのね。

出来ません。

ぼくには出来ません。

キッパリ。

・・・・・・・・・・

これ、

ぼくには合いません。

苦手です。

給水タイムで出て行きます。

キッパリ。

出て行くからには、具合が悪くなったと心配させないために、ドアのところで彼に出て行くよと合図を送るべく待ちます。

彼は常連のオバサンと雑談を交わして、ぼくに視線を送ってきません。

だいぶ待ちました。

オイッ!

こっちを向けよっ!!

・・・・・・・・・・

結局、彼とは最後までウマが合わないことが分かりました。(ーー;)