2009年9月13日日曜日

語学力

・・・・・・っということで、バリ島に行って驚いたこと。

日本語が通じるんですね。

それも、殆ど片言以上のレベルを喋る。

日本人観光客恐るべし。

これだけ日本語を普及させたのだから。

島全体が観光の収入で成り立っているようなものだから、

彼らにとって外国語を話すということは必須なのだろう。

最近はチャイニーズや、韓国人も増えたようだが、

依然、日本人はいいお得意様である。

ちょっとした観光スポットのガイドなら、

英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語を話す。

私の娘はこれで驚いてしまった。

「でも、彼らが知っている日本語より、オマエの英語のほうがずっと多いんだよ」

・・・っと言ったら、素直に納得したようだった。

いつもなら、間髪を入れずオヤジに反論する娘なのだが・・・。



・・

0 件のコメント: