2009年9月23日水曜日

見届けようよ

・・・・っということで、さっき書いたブログのオチには、別のものも用意していた。

ちょっと、重いけど。

・・・・・

ホントーに落ち込んでいる人には、今の不幸が永遠に続くように考えられるんですよね。

苦しみと喜びはワンセットと書いたけれど、そんな言葉、軽すぎて、何の足しにもならないって思うでしょうね。

いまの苦しみの先には、喜びなんて待っていない。

永遠に苦しむだけだと。

この苦しみから解放される唯一の手段は、「死」だけだってね。

分かる気がする。

知っているから・・・。

苦しみから解放されるために、「永遠の安らぎ」を選択した人が、

年間35,000人近くも日本にはいることを・・・。

ちなみに、交通事故で死ぬ人の数:2,220人/6ヶ月(2009年)。

・・・・・

でも、待てよなぁ。

とりあえず、今日は止めておこうな。

・・・・・

間違いなく、死=無ですよ。

アンタが生まれる前の永遠の時間。

アンタが死んだ後の永遠の時間。

覚えています?

想像できます?

そんな場所に、戻りたいんですか?

いま生きているけど、

案外、つまんないけど、

そして、とっても不安で、

苦しいけど・・・・

見届けようよ

自分の人生。

もともと短いんだから、

なにも自ら短くしなくたってイイじゃないか?

歴史にはもっと辛い時代もあった。

いまも、もっと辛い地域だってある。

でも、ぼくらはこうやって今の日本に生まれてきた。

結構、ラッキーな時代だと思うよ。

もうチョット、勉強しようよ。

知らないこと沢山あるよ。

このジジイが言うんだから、間違いないよ。

・・・・・

見届けようよ

自分の人生。



・・

0 件のコメント: