2017年4月29日土曜日

連休中は屋外で

・・・・・・・っということで、世間は連休初日でしょ?

中には9連休なんて人もいるんでしょ?

それなのに、何でフィットネスクラブなの?

天気が良いんだから、他に行くところいくらでもあるでしょ。

海外旅行だって行けますぜ。

・・・・・・・・・・

休日プログラムで、普段より本数が少ないけど、ナンなのこの混みようは。

それも朝っぱらのエアロビクスなのに、スタジオは満杯。

ギリギリに入ってくる人がいて、ぼくの場所がその人の指定席だったみたい。

仕方ないから場所を譲って、入り口付近の狭い場所に移動。

・・・・・・・・・・

変なオヤジがいて、人の倍も動き回るから、皆敬遠してぼくのほうに避難して来る。

ぼくの動く範囲がますます狭まってしまう。

・・・・・・・・・・

さてこれから、夕方のシフトでお仕事です。

皆さん良い連休をお過ごしください。

出来ることなら、屋外のレジャーを楽しんでくださいね。

間違っても、フィットネスクラブみたいな不健康な屋内施設なんかには行かないでくださいね。(^^)v






2017年4月27日木曜日

ヨガブーム

・・・・・・・っということで、ヨガが大人気ですね。


わがクラブにも色々なヨガメニューが揃っています。


カミさんもヨガにハマっていて、ヨガマットを担いで様々なヨガスクールに出没しています。


インストラクターの体が硬くてもダイジョーブとの言葉を信じてぼくも何度か参加したのですが、悲惨なほどの硬さにインストラクターも匙を投げざるを得ませんでした。


体に良いことは理解しているんですけどね。


ヨガって言っちゃいましたが、実際は「yoga(ヨーガ)」が正しいようです。


ご存知のとおり、ヨガはインド発祥で、精神と深く結びついた宗教的行為です。


いまフィットネスクラブで参加する人たちは、解脱しようなんてこれっぽっちも考えていないでしょう。


ぼくが見る限り、果てしなくファッションに近いように思えます。


カミさんも、かなりの数のヨガファッションを揃えていますよ。


・・・・・・・・・・


さて、スタジオの前の看板を見ると、やたら多くの種類のヨガがありますね。


さっぱり分からん。


そこで、ちょいとネットで調べると・・・・・


原点となる8つの流派

・ カルマヨガ   
・ ジニャーナヨガ
・ タントラヨガ
・ バクティヨガ
ハタヨガ ⇒呼吸とポーズ中心のポピュラーなヨガ。  
・ マントラヨガ
・ クンダリニーヨガ
・ ラージャヨガ


が基本のようです。


そこから様々な分派が出てきているようです。


ハタヨガの分派

・ アイアンガーヨガ
・ アシュタンガヨガ
・ インテグラルヨガ
・ サティヤナンダヨガ
・ ジバナンダヨガ   
パワーヨガ⇒現代人に合わせ様々なヨガをミックスさせた「現代のヨガ」。
・ ビクラムヨガ ⇒ホットヨガ
・ ヴィニヨガ


その他どんどん新しいヨガが発明されては消えていき、言っちゃ悪いけど、「なんちゃってヨガ」が世の中に溢れているようです。


それにしてもすごいブームですね。


このあいだ自転車で都内を走っていたら、やたら多くの「YOGA」の文字が目に付きました。


それにしてもヨガスクールの集中している駅でしたよ。


しかも面白いネーミングの看板が多いんですよ。


HOUSE YOGA

HEIM YOGA

CASTLE YOGA


・・・・・・・・・・


嘘だと思ったら、皆さんも確かめに行ってみて下さい。


その駅の名前は「用賀」。


(^^ゞ

2017年4月25日火曜日

ヨーダだよ

・・・・・・・っということで、スタジオ内をざっと見渡すと、ぼくはぶっちぎりで最高齢だよなぁ~~~(^^)v

参加したのはステップの中級クラス。

ぼくがギリギリ付いていける唯一の中級ステップであぁ~~る。

構成は2ブロック半。

決して易しくはない。

運動量も半端ではない。

いつも終わった後は、立っているのも辛いくらい疲れ果ててしまう。

・・・・・・・・・・

オヤッ?

ぼくの前に居るのは、年配のオバサンじゃないかい?

オバサンというより、その白髪頭とケツの垂れ具合からすれば、お婆ぁさんといってもいいくらいの小柄な年配者。

参加するクラスを間違ったのかな?

・・・・・・・・・・

そう、

ご想像のとおりです。

このオバサン。

キャッチが早い。

オバサンなのに・・・。

流石に動きは大きくはないけれど、

必要最小限のエネルギーで、インストラクターの繰り出す複雑な動きに難なく付いていく。

・・・・・・・・・・

こういう、不思議なオバサン、貴女のフィットネスクラブにも居ませんか?

名付けて「ヨーダ」と言います。





2017年4月23日日曜日

インストラクターの正体

・・・・・・・っということで、今日の中級ステップは代行でした。

普段はこのクラスには参加していません。

あまりの難しさに足がもつれて、大コケしたクラスだからです。

どんな代行かなぁ~~っと興味を持って名前を見たら、初級コースを担当している男性インストラクターでした。

何度か参加しましたが、何しろ簡単。

そのせいか、彼のクラスは高齢者ばかりで、参加者も少ないのです。

そんな彼の中級ですから、どぉ~~~せ簡単だろうとタカをくくっていました。

ところが、スタジオは満台。

いやぁ~な予感はしたんですよ。

・・・・・・・・・・

予感的中。

あの彼が、

あんな間延びした進め方をする彼が、

あんな超簡単なコレオグラフィーを組む彼が、

超高速、複雑系、リズムチェンジ満載、面換えテンコ盛りのコレオグラフィーをぶちかますとは予想を遥かに超えていました。(@_@;)

参加した連中は、そんな彼を知っていたのね。

ちなみに、中級って初級の次のクラスなんですけどね。(ーー;)



2017年4月21日金曜日

経費削減は分かるけど

・・・・・・・っということで、オープンした当時、このフィットネスクラブはちょっと上のクラスを狙った設定だった。

今も入会金や月謝(?)はそれなりの値段を取る。

当時、マシーンは最新式で、キーを使って会員の運動内容を記録していた。

プールは広くて明るく、テラスにはジャグジー。

デッキチェアと観葉植物が並べられていた。

ところが、今はあの頃のちょっと上の雰囲気はどこにも残っていない。

平凡なフィットネスクラブの一つに過ぎない。

マシーンは平凡、風呂はあちこち壊れたままだ。

そう、問題は風呂だ。

経費削減がモロに表れている。

シャワーブースのドアは、一箇所取っ払われたままだったり、温度調節が壊れていたり。

浴槽の湯の設定温度、ぬるすぎないかい?

一部は泡風呂になっているんだけれど、その流れてくる泡がなかなか消えない。

お湯の交換ケチってるんじゃないかい?

ボディーソープ、泡が立ちすぎじゃないかい?

ポンプ2回押しただけなのに、やたら泡が立つ。

顔をこするとヒリヒリするくらい強烈だ。

パウダールームの鏡の前には、昔は資生堂のそれなりのローションを置いていたのに、いまのは得体の知れない液体。

化粧水には尿素が入っているのは確かだけど、モロにションベンの匂いがする。

流石に、誰も使わない。

たぶん間違いないと思うけど、女性は自分専用のシャンプーなどの一式持ってきているはず。

経費削減は分かるけど、なんかなぁ~~~~(ーー;)







2017年4月20日木曜日

なぁ~~んかつまんねぇ~

・・・・・・・っということで、なにやってもつまんねぇ~~(ーー;)

ぼくが参加して面白いと感じるエアロビクスは1本だけ。

ステップも1本だけ。

しかも、同じインストラクターの出し物。

・・・・ってぇことは、1週間のうちの1日だけ。

他は難しすぎて付いていけなかったり、インストラクターが感じ悪くて出たいと思わなかったり。

一つ下の初心者レベルだと簡単すぎて、まるで後期高齢者の健康体操みたい。

今日はフィットネスクラブで何をやったと思います?

ただひたすらマシーンでコギコギ、トレッドミルでテクテク、サイクルマシーンでグリグリ・・・・

これだけで1時間。

あとは、風呂に入って滞在時間1時間半。

なぁ~~んかつまんねぇ~

(ーー;)


2017年4月19日水曜日

フィットネスクラブのナンでだろぉ~~~

・・・・・・・っということで、テツandトモ風のノリで、

ナンでだろぉ~~ナンでだろぉ~~

フィットネスクラブに行くのがメンドクサくなってくるのです。(T_T)

フィットネスクラブ再開1ヶ月とちょっと。

行かなくっちゃ・・・というプレッシャーが負担なのです。(T_T)

・・・・・・・・・・

このことをカミさんに言うと、その心の負担がウザくなって行かなくなったとのこと。

そうだよねぇ~~~

好きなときに行って、好きなメニューをこなしたい。

でも、実際のフィットネスクラブは・・・・・・・・・・

ですよね。

分かりますよね、ぼくの言いたいこと。(^^ゞ





2017年4月15日土曜日

インストラクターのセンス

・・・・・・・っということで、初級エアロビクス。

インストラクターがエアロビクス初めての人手を上げて~~~と聞くくらいの初心者クラス。

でも、手を上げる人は誰も居ません。

簡単な動きの組み合わせでも、ところどころポーズをつけメリハリを利かせます。

大げさに言えば、初心者向けでも一つの作品に仕上がっているのです。

ですから、初心者じゃなくたって満足できるのです。

だからスタジオは超満員。

・・・・・・・・・・

初心者向けだから適当に組み合わせればどうにかなると考えるインストラクターは案外多いのです。

そして、上級者クラスだからチョコマカした動きを加えれば満足してくれると考えるインストラクターも。

作者のセンスが光る、作品と呼べるコレオグラフィーにはなかなかお目にかかれないものです。


2017年4月13日木曜日

ちっくしょぉ~~

・・・・・・・っということで、これまでどうにか参加していた中級ステップ。

○"イじゃないかと疑っているインストラクター。

彼の作るコレオグラフィーは独特です。

どう独特かというと・・・・・・・

とにかく独特なのです。(^^ゞ

こういう男性インストラクターって過去に遭遇したことがあります。

自らラテンの血が流れていると称し、これぞラテンのリズムだと公言していました。

それでも、ぼくは喰らい付いていました。

そんな喰らい付くぼくを、彼は評価していた・・・・っと思います。(^^ゞ

・・・・・・・・・・

ところが、今回の男性インストラクター。

もう、1ヶ月経過したので、お互いの手の内は判りきっている筈?????←ナンやそれ?

彼は、完全にぼくを無視しているように振舞っているけど、

それは男同士。

分かっていますって。(^O^)/

常連の女性にはやたら声をかけるけど、ぼくとは絶対に目を合わそうとしません。

・・・・・・・・・・

月が変わって今回は2回目。

1回目とは打って変わり、やたら回転を加えたコレオグラフィーを提示。

・・・・・・・・・・

そっか、彼はこれをやりたかったのね。

出来ません。

ぼくには出来ません。

キッパリ。

・・・・・・・・・・

これ、

ぼくには合いません。

苦手です。

給水タイムで出て行きます。

キッパリ。

出て行くからには、具合が悪くなったと心配させないために、ドアのところで彼に出て行くよと合図を送るべく待ちます。

彼は常連のオバサンと雑談を交わして、ぼくに視線を送ってきません。

だいぶ待ちました。

オイッ!

こっちを向けよっ!!

・・・・・・・・・・

結局、彼とは最後までウマが合わないことが分かりました。(ーー;)




痛てててて

・・・・・・っということで、身体のあちこちが痛いっす。

今日は超久しぶりの格闘技系のエクササイズに出ました。

スタジオの前に佇む男性インストラクターに、「この出し物は何ですか?」と聞く。

「出し物」と言った時点で、「変な客」でしょうネ。

ボクシングみたいな、全くの初心者でも参加可能なストレス発散系です。

こういうのにハマる女性って、案外多いんです。

この日も、早くから最前列中央に主婦が開始を今かと待ち構えていました。

ナンツーか、プレコリオ系で、始まる前の解説はやたらまどろっこしいのですが、音楽が始まった途端に容赦なく動かされます。

ボクシングどころかキックあり、空手あり、中国武術ありぃ~の無国籍エスニック仕立てのメニューです。

初めての動きでも、3~4回繰り返し、それも左右やってくれますのでドーにかなります。

ドーにかならなくても、動くという目的は否応なしに達成させられる仕掛けです。

件の主婦は、さすがに慣れていて、キレキレの動きをします。

余程普段からストレスが溜まっているのでしょう。

そう、ストレス発散こそが主目的です。

その代償に、翌日の筋肉痛はイヤでもおまけで付いてきます。

普段は絶対に使わない筋肉ですからね。

痛いてててて~~

2017年4月11日火曜日

あ~楽しかった(^^♪

・・・・・・・っということで、あ~楽しかった。

エアロビクスとステップの二本に出たのだけど、両方ともぼくが付いていけるギリギリのレベル。

最初の掴みは遅いものの、繰り返していくうちにマスターできるようになります。

2ブロック半だけど、最近はだんだん記憶できるようになってきました。

詰まっていた脳のコレオグラフィー向け回路が復旧してきたみたいな感じ。

1ヶ月前のぼくと比べれば、だいぶ復活してきた兆候が見られます。

だからといって、過去に撃沈されたクラスに再チャレンジしようという気は全く生じませんが。(ーー;)

以前は一日に2度フィットネスクラブに出かけたり、数本参加しても平気だったのに、2本出ただけでもうヨレヨレに疲れてしまいます。

それでも、ベテランの参加者が間違って、ぼくが出来たときなど、疲れが吹っ飛んじゃうんですよね。(^^ゞ

・・・・・・・・・・

さらに、体重が78.3kgになっていて、今日はご機嫌です。(^^♪



2017年4月8日土曜日

美人インストラクター

・・・・・・・っということで、せっかく桜が満開だってぇのに、東京は朝から雨。

・・・・・・・っと思っていたら、昼過ぎには雨が止んできました。

朝のエアロビクスが終わって、ランチを弁当を買って花見にするか思案中。

もちろん、ビール付ですからこれで一日が終わってしまいます。

・・・・・・・・・・

そのエアロビクスなんだけど、最初見たときからこの人はインストラクターになるために生まれてきたようだと形容した若い女性が担当。

目の悪いぼくでも遠目に見て、何かオーラを放っていました。

スタイル抜群、作るコレオグラフィーは洗練されているし、美人であることに加え、よく気がつき気配りも怠りない。

インストラクターになるために生まれたようだと思っていたら、本人はもっと別次元の将来像を持っていることが判明しました。

ひょっとして、2~3年後にはTVにバンバン出まくりの有名人になっているかも・・・・・・・・・・ヨ。

今のうちに近くで会話しておけば、「実は以前ぼくは彼女と親しく話したことがあるんだよ」と自慢話に出来るかも・・・・・・・・・・ヨ。(^^♪




2017年4月7日金曜日

女性ばかりのクラスって

・・・・・・・っということで、女性ばかりのクラスに参加するのは実に居心地の悪いものです。

端っこの後ろのほうに、場所を確保して小さく縮こまっています。

ああ、それなのに、開始ぎりぎりになってやって来た小柄で色黒の女性。

よりによってぼくの斜め前の小さなスペースに台を置いたのです。

完全にインストラクターを隠す位置。

他にいくらでも広い土地はあるにもかかわらず。

明らかに嫌がらせです。

だからといって、広い先頭に出るわけにも行かず、その場所で耐えるしかありません。

・・・・・・・・・・

レッスンがスタートしました。

全く見えません。

鏡に映る姿で、リードを盗み見するしかありません。

そこで、ぼくが初めて遭遇する足捌きを披露したのです。

要するにリズムチェンジってヤツですね。

リズムって付いているくらいですから、リズム感がなければ上手く出来ません。

思いっきり、ドタバタと大きな音を立ててしまいました。

スタジオに居る全員、もちろん全員女性がぼくを振り返ります。

インストラクターも困った顔。

そのとき、件の小柄で色黒の女性が、「あら、見えませんでした?」と言って、台を横にずらし視界を空けてくれたのです。

知っていたんじゃない。

自分が視界を遮っていたこと。

・・・・・・・・・っと、まあ、こんな具合に軽くイジメに遭っています。(*^。^*)





2017年4月6日木曜日

よくありがちな男性インストラクター

・・・・・・・っということで、男性インストラクターの中級ステップクラス。

中級だけど、ちょっと異質なコレオグラフィーを作ってくる男。

インストラクターとしてはかなり歳を食っている男。

決して人気がある訳じゃない。

その証拠に、彼の前の上級ステップクラスは大盛況。

その筋のステッパーが大挙押し寄せ、思いっきり難しいコレオグラフィーを楽しんだあと、次の(彼の)ステップクラスに並ぶ会員は皆無。

開始時間ギリギリでスタジオに入っても、余裕でステップ台を置けます。

・・・・・・・・・・

でも、彼にはコアなファンが付いています。

彼の出し物はむちゃくちゃ難度の高いものじゃないけれど、何しろ異質なコレオグラフィー。

その異質さが故に、コアなファンが付くっていうワケ。

そのファンの中身は、全員女性。

このクラブに彼がクラスを持ってからどれほど経っているか知らないけれど、参加者が多くはないとはいえ、全員が彼の親衛隊みたいなもの。

その証拠に(このフレーズ繰り返しすぎか?)、レッスンが始まる前に参加者たちの間に行って彼が話しかけるんだけど、完全にタメ口。

・・・・・・・・・・

そんな平和な村社会に見知らぬジジイ一人・・・あっ、ぼくのことね、

完全に異分子です。

異分子は排除しなきゃならない。

そうじゃなきゃ、これまでの完璧なる秩序が崩れてしまう。

だれも、態度には表さないけれど、視界の片隅には(異分子である)ぼくを捉えていることは間違いない。

もちろん彼も同じであることは隠しようもない。

そのくせ、

そのくせ、ぼくのところには近づこうともしない。

ぼくが逆の立場なら、新顔の異分子には探りを入れるべく近づいて、言葉をかけますよ。

なのに、完全にぼくを無視。

常連と意味不明の馴れ合い話をしている。

・・・・・・・・・・

分かります?

ぼくが言いたいこと。

気になって仕方ないなら、オレんところ来いよ。

話しかけて、どんなジジイだか探りを入れろよっ!!

同じ男なら。

それなのにサ、遠巻きに観察なんかしちゃってサ。

おいっ!!

このスタジオ内にはオマエとオレしか男はいないんだゼ。

分かります?

ぼくが言いたいこと。

・・・・・・・・・・

そこで、ぼくは確信しましたね。

こいつ○イだって。

^m^







以上、あまりマトモに聞かないでくださいね。(^^ゞ


2017年4月5日水曜日

男ってそういうもの

・・・・・・・っということで、昼間のフィットネスクラブのエアロビクスは女性ばかりです。

まあ、若い主婦が中心ですが、かなりの年配女性も居るには居ます。

そんな中、男性は少ないです。

・・・・・・・っというより、殆ど居ません。

ぼくが参加したのはちょっと難しめのエアロビクスだったので、いくら日中暇でもぼくのような高齢の男性は先ず参加しません。

その日参加した男性は、ぼくともう一人のオッサンだけ。

見るからに気色悪いモッサリしたオッサンで、近寄らないほうがイイよオーラを放っています。

ですから、彼の周囲には広い空間が出来ています。

当然ぼくも、彼から一番遠い位置に場所を確保するようにしています。

ところが、昨日は開始ギリギリに入室したので、彼の近くしかスペースがありませんでした。

しゃーない。

彼の後ろ、壁スレスレに場所を取らざるを得ませんでした。

彼の前には鏡まで何も遮らないスペースがあったのですが、ヤツがとてつもなく上手かったらイヤなのです。

・・・男ってそういうものなのです。

さて、ウォームアップ運動が始まりました。

よくありがちな、手を抜いた最小限の動きしかしないしないヤツでした。

やっぱりコイツ上手いのかなぁ~~~という考えが頭をよぎります。

さてさて、メインメニューが始まりました。

やはり最小限の動きで付いていっています。

相当慣れた動きです。

出来るぞコイツっと思った瞬間、回転系が加わり始めました。

そして面換え。

エアロビクスをご存じない人は分からないと思いますが、鏡に向かって前を向いた動きを、ある時点で180度ターンし、後ろ壁に向かって、同じ動作をすることをいいます。(この解釈合っているか自信ないけど。)

すると、今まで出来ていたはずの動作がぶっ飛んで出来なくなるケースが多いのです。

もちろん視界からは、インストラクターが消えます。

不思議でしょ?

同じ動作なのに、出来なくなっちゃうんですよ。

上手い人は、難なくこれが出来ちゃうんです。

ですから、一番近くに居る上手い人の動作を参考にするしかないのですね。

・・・・・・・っで、件のヤツです。

なぁ~~~んだ、出来ていないじゃん。

ぼくも最初は出来ないけど、2~3回繰り返せば出来るようになるんです。

慣れた動きだったのは上手いからじゃなくて、単にものぐさなだけか下手クソだっただけなのです。

こうなりゃ、こっちのもの。(何が?)

オレ様の動きを後ろからよぉ~~く見て覚えるんだぞっ!・・・・・・・っと、勝ち誇った気分になるのです。

・・・男ってそういうものなのです。


(^^ゞ


2017年4月4日火曜日

気配り目配り

・・・・・・・っということで、フィットネスライフを再開したので、通常ネタとフィットネスネタの両方をバランスよく書かなきゃなぁ~~~っと考えてしまうのです。(^^ゞ

・・・・っで、フィットネスネタ。

・・・・・・・・・・

今日は出勤時間にギリギリ間に合う時間にぼくの好きなインストラクターのエアロビクスとステップのクラスがありました。

なんたって、月初めはコレオグラフィーが新しくなるから、どうしても出てチェックしたいと思うのは、エアラーの習性でしょ?^m^

それでも、ギリギリの時間なので、最後の通し前の給水タイムにスタジオを後にせざるを得ませんでした。

まあ、30人くらいの参加者の中で、一人くらい退場しても分からないだろうと思っていましたが、ドアを閉める前にインストラクターに向かって一礼したら、ちゃんとにこやかにぼくを見送ってくれました。

・・・・・・・・・・

ただ、それだけのことです。

それだけのことに、ぼくは感動してしまいました。

偉いよ。

存在を出来るだけ消してやっていたのに、ちゃんと彼女は参加者の隅々まで把握していたんでね。

・・・・・・・・・っで、インストラクターの皆さんに聞いてみたいと思うんですが、参加者がどれくらい見えているんでしょうか?





2017年4月3日月曜日

初級クラスのあるある

・・・・・・・っということで、歯を抜いたばかりだから激しい運動は控えるように言われていたのに、エアロビクスとステップクラスに出てしまいました。

まあ、初級だからイイっか。

・・・っで、いつも不思議に思うんですけど、ずっと難しくて複雑な動きのクラスで出来ている人間が、ずっと簡単なクラスに出て出来なくなるってありませんか?

まあ、ぼくはそれほど上手くないですけど、初級クラスの2ブロック構成のコレオグラフィーなんか眠っていても出来るはずでしょ?

1ブロック目⇒チョー簡単

2ブロック目⇒チョー簡単

はい、1ブロック目⇒出来ない。完全に忘れている。

ようやく思い出す1ブロック目。

はい、2ブロック目⇒出来ない。完全に忘れている。

どぉ~してぇ~~?

1)ナメてかかっている。

2)初級は似た動きの組み合わせなので、区別が付きにくい。

3)インストラクターと波長が合わない。

たぶんこれらの3つが原因だろうけれど、なんか不完全燃焼な気分を引きずりながらスタジオを後にした次第でございます。