2014年5月12日月曜日

再入会?

・・・・・・っということで、いい季節ですな。

今が日本で一番いい季節かもしれませんね。

空気が乾燥していて雨も降らず、まだ蚊が発生していないし、花で溢れていて、杉花粉も収まった。

こんなすがすがしい季節はほんの僅かしか続かない。

うっとおしい梅雨の季節の次は、クレージーな湿度を伴った暑い暑い夏が待っている。

・・・・・・

運動したいけれど、どうも自分という人間は、放っておいたら全く動かない性質の人間であることをイヤというほど思い知った。

見る見る体重は増えるばかりで、一日二食を試しても一向に体重は減る気配を見せない。

こうなりゃまたフィットネスクラブに再入会するしかないかと考えている。

毎月13,000円の会費がもったいないという理由で、運動をするというケチな自分の性質に頼るしかないのか。

もう14ヶ月もフィットネスクラブから遠ざかっている。

就職が決まり勤務時間も決まったので、運動を再開するにはいいタイミングである。

・・・・・・

ところが、フィットネスクラブに入会するのに躊躇してしまう要因がある。

またあのスタジオの雰囲気の中に戻らなきゃならんのかと考えると、ウンザリした気持ちになってしまう。

あのスタジオの雰囲気とは:

仕切りたがるイジワルなオバサンたちとか、

いわゆるエアロヤクザといわれるマニアックな連中とか、

自分のことしか考えない無神経な輩とか、

クラスのレベルに合わないレッスンをするインストラクターとか、

お互い牽制しあうグループを形成する主婦たちとか・・・

そういう連中が醸し出す雰囲気のことである。

そして、風呂場でマナーを守らない若者や老人とか、

行くところがなくトレーニングジムに棲み付いたヤツとか、

客の要望などまったく聞かずにスケジュールを勝手に変えるクラブ運営とか、

まったく気の利かないアホなスタッフどもとか・・・・・・

そういう諸々のことが思い出されて、入会手続きに行く足が止まってしまうのである。

(ーー;)




2014年5月4日日曜日

このブログに辿り着いた方へ

・・・・・・っということで、このブログに辿り着いた方へ。

私は、フィットネスクラブを退会してもう1年以上経っています。

それまでに、アチコチ入退会を繰り返しながらも10年近くフィットネスクラブに在籍していました。

その間に感じたことを、会員の視線からあからさまに書いています。

たぶんフィットネスクラブ関係のブログの中で一番充実したブログだと自負しています。

フィットネスクラブで生じているあらゆる疑問、事件、勘違い、トラブル・・・そして感動を網羅しているはずです。

過去の記事を辿って読んで頂ければ、アアなるほど、イヤそうじゃないんじゃない?・・・っと、様々な発見があるはずです。

・・・・・・

この「フィットネスクラブの人々」は放置状態ですが、未だに「日本ブログ村」で上位をキープしているのを知って、とても嬉しく思っています。

様々な「問題発言」をしていますが、その根底には私のフィットネスクラブに対する愛があることを感じ取って頂ければ幸いです。