2009年9月1日火曜日

保守

・・・・・・っということで、私の血は100%愛媛県産です。



他県の血は一切なしの純血種。



母方、父方の親戚を辿っても、皆愛媛県人。



まあ、どこまで遡ったかは怪しいけど。



5歳のときに県を出たままだけれど、心はいつも伊予人です。



高校野球の季節になると、愛媛代表を応援してしまう。



一番長く住んでいる東京代表なんて全然応援しない。



・・・・・・



愛媛県人の特徴は、「保守的」であること。



明治維新のときも、土佐、長州、薩摩に近いけれど、ずっと幕府側だった。



のこのこやって来た土佐の連中に、城を明け渡したという屈辱も味わっているが。



保守的ということは、一度味方にするとめったに裏切らないということでもある。



「坂の上の雲」で有名になった、秋山兄弟をみれば、いかに明治政府に尽くしたが分かってくれると思う。



・・・・・・っで、今回の衆院議員選挙である。



いままで愛媛県の4選挙区は自民党の磐石地盤で、民主党の空白県だった。



ところが今回、1選挙区だけ民主党候補が当選したのだ。



かなりの驚きである。



物凄ぉ~く保守的なぼくの感想です。

0 件のコメント: