2009年9月26日土曜日

人生は分からない(その1)

・・・・・・・っということで、人生は分からない。

ある女性だが、なかなかの美人で、スタイルも良く、

学生時代は、キャンペーンガール(?)みたいなアルバイトもやっていた。

英語も上手で、大学卒業後は旅行代理店に就職した。

どんなにいい旦那さんを見つけるかと思っていたら、職場結婚だった。

ご相手は、誰もがナンでぇ??・・・っていうくらい、冴えない男だった。

ルックスも、年齢も、そして年収も・・・・。

でも、本人がイイというので、だれも反対できなかった。

本人に言わせれば、安心感があるというのだ。

ダンナを愛情を込めて「デンさん」と呼んでいた。

それほど、安定感のある体型だった。

でも、結婚後ほどなく、ある事実が判明した。

それは、・・・・・・・・


つづく。

0 件のコメント: