2009年9月13日日曜日

重心移動

・・・・・・・っということで、2週間ぶりにI嬢のジョグ・エアロビクスに出た。

今月1回目は出ていないが、案外上手く覚えられた。

もう基本のパーツで珍しいものはないので、

(ようやくそんなことが言えるようになってきた。)

あとは組み合わせの妙と、

方向転換&回転をどうアレンジしていくかが、

インストラクターの腕の見せ所というか、センスになる筈だ。

この辺がインストラクターの個性になってくる。

I嬢の個性はというと、細かいステップを多用する点で、

このインストラクターに合ない人は、「チマチマしている」とか、

「ダイナミックな動きに欠ける」なんていう批判をする。

でも、I嬢は繋がりをとても上手く作る。

重心移動にものすごいこだわりがある。

ここが彼女の優れた点だ。

確かに、コマネズミのように回転が多用される部分もあるが、

重心移動は必ずスムーズに流れるように作ってある。

自然に流れていけば、必ず回転方向は決まるし、出る足も決まる。

まあ、エラソーなことを書いているが、彼女はもっともっと上のレベルを教えたいんダローナと思う。


・・

0 件のコメント: