2009年9月4日金曜日

小波賛歌その2

・・・・・・っということで、小波側にも言い分がある。

1)全国展開しているので、色々な場所にある施設を使えるメリット。

2)世界基準のレスミルズを提供している。

・・・・・・っと、このくらいかな?

でも良く考えてみると、これは会員側のメリットなの?

・・・・・・ってな疑問が湧く。

これって、クラブ側のメリットじゃないの?

・・・・・・ってぇのが、アンチ派の薄々感じている疑問なんですね。

1)多くの設備があるということは、スケールメリットを出せるということ。

これは案外大事なんですよ。

業界第一位になるメリットって。

なんたって、強気に出られますからねー。何事にも・・・。

2)レスミルズはご存知の通り、インストラクターの経費を削れることが最大のメリットなんですね。

・・・・・・

1)それでも、色んな場所の設備を使えるメリットを享受している会員にとっては、ありがたいクラブだ。

オッカケが出来ますもんね。

2)レスミルズ教の熱狂的な信者の存在は、事実として認めないわけにはいかない。

この辺かな?

アンチ派と擁護派が分かれる主なポイントは。

・・・・・・

そうそう、もう一つアンチ派が気付いている、小波のイヤな点を書かなければ。

・・・・・・つづく。

//

0 件のコメント: