2009年10月4日日曜日

人生は分からない(その5)

・・・・・・・っということで、人生は分からないのつづき。

カミサンが浮気している現場にダンナさんが乗り込む・・・ってぇのは、

ある意味、興味深い事件ですよね。

野次馬としては・・・・。

それを知った私は、ホテルに電話しましたよ。

どこの誰かは名乗れないが、これからアンタが会う女性のダンナが乗り込んで来ますぜ・・・・っと。

相手はとぼけてましたよ。

でも、本当にとぼけていたのか、ダンナが勘違いしていたのかは、今もって不明なんですがね。

・・・・・・

結局何も起きなかった。(らしい)

そのあと、ダンナがなかなか離婚届に印鑑を押さなかったとか、いろいろゴタゴタがあったらしい。

でも、しばらくして離婚したとの知らせが届いた。

その後、ぼくがお見合いの相手を紹介するなんてこともありましたが、結局自分で再婚相手を見つけた。

お互いバツイチで、一目ぼれだったそうだ。

・・・・・・

もう失敗したくないので、その相手の男性を連れてくるから、会ってくれないかと頼まれた。

止せばいいのに、会いましたよ。

まったく、お節介なんだから。

・・・・・・つづく。




・・

0 件のコメント: