2009年10月18日日曜日

オリオン座流星群

・・・・・・・っということで、オリオン座流星群が、明日の深夜から23日の未明にかけて観察できる。

中学生から高校にかけて「天文少年」だったので、いまでもこういうニュースに血が騒ぐ。

こういった天文現象は、ぼくら人間が、

如何に小さな存在で、

些細なつまらないことで悩み、

与えられた短い時間を無為に過ごしているか、

そんなことに気付く、いいチャンスを与えてくれる。

無限に広がる宇宙の、

銀河系の片隅、

太陽系の第三惑星が、

豆粒ほどの彗星が残していった塵の中を通過する時に発光する、

そんな現象に、

神秘的な美しさを感じる、

そういう不思議な生物なんです。

ぼくたちは・・・・・




//

0 件のコメント: