2009年10月8日木曜日

躁のときの文章

・・・・・・っということで、最近はブログを頻繁にアップしています。

更新が早すぎて、読むのが追いつかない、

・・・ナァ~んて、ウレシいコメントなんかをもらっています。

アリガトさん。

今は書きたいというサイクルに入っているんですが、

ゼンゼン書けないサイクルもある。

この辺は、面白いですよね。

・・・・っで、そういう「躁鬱」といえば、「躁」の状態で書いた文章がある。

いま読み返してみれば、「恥かしい」の一言。

そんな文章をアップした後、「正気」に戻って読み返してみて、あまりにもハズカシイ文章は、

「下書き(非公開)」に分類して、公開しないことにする。

・・・・・・

そんな文章を、ずっと後から読み返してみると、ヤッパリ恥ずかしい。

でも、日記という観点からすると、削除するにはモッタイナイ。

酔っ払って書いたとしても、躁状態で書いたとしても、そのときの自分が書いたことには間違いないんだから。

だから、そんな「没」になった文章を、そっと公開する。

だいぶ時間が経過した後で。

今回は、「アメンバー」限定にした。

・・・・・

以上、分かる人には分かる・・・・ってぇことで。

スンマセン。


//

0 件のコメント: