2009年8月22日土曜日

花火の日

・・・・・・っということで、花火の音が遠くで聞こえ出した。

ドォ~ン・・・・

ドォ~ン・・・・

今日は二子玉川と川崎の等々力で花火を打ち上げる日である。

ビールを1リットル飲んでるけど、イイでしょ。

フィットネスクラブに行っても。

ナゼって、屋上から多摩川方面が見える筈だから。

屋上から眺めるだけで、スタジオプログラムに出るわけじゃないから。

・・・・・・っで、行ってきました。

こんな感じ。

遥か彼方。
エッ?見えないって?



携帯のカメラで写したので、コレが限度。

屋上の水タンクのところで眺めていたら、スタッフがひとり後から来てチョットのあいだ眺めていた。

ナァ~んかイヤな予感がしたんだよね~。

・・・・っで、階段を下りてドアを開けようとしたら、内側からカギがかかっている。

さっき来ていたスタッフがカギをかけてしまったのだ。

屋上に一人取り残されてしまったのだ。

いつもは開けっ放しなのに、選りによってである。

ドアをドンドンたたいて、助けを呼ぶ手もあるけど、格好悪い。

それに、屋上の階段付近に人は滅多に居ないはず。

壁にへばり付いて、下の階まで降りることも考えられるけれど、

翌日の新聞に、「スポーツジムで酔っ払った会員が屋上から墜落死」という記事が頭をよぎった。

・・・・・

こういう状況に陥ったとき、皆さんならどうします?

・・・・・

・・・・・

・・・・・

酔っ払っていても頭は冴えているんですね。

携帯の電話帳に昔のクラブの電話番号が残っていた筈だ。

コナミに変わっていても同じ番号であることを期待しながら、かけました。

女性スタッフが直ぐに迎えに来ました。

ついでに、さっき花火を眺めて、カギをかけた男性スタッフが階段を駆け上がってきました。

女性スタッフからは、イヤミを言われたけど、イイジャン。

・・・・・花火の日なんだから。




//

0 件のコメント: