2009年8月31日月曜日

限界

・・・・・・っということで、ブログを書き続けるって限界があるかもね。

日記はあくまで自分の目しか気にならないでしょ。(多少は他人の目を気にすることも事実だけど。)

でも、ブログとなると他人の目は気にせざるを得ない。

正直に自分の思ったことをストレートに書きにくい。(ぼくはかなりストレートに書いているつもりだけど。)

そうすると、ネタが尽きてくるのは自明の理なんですよね。

そう毎日毎日、自分の思ったことを書くわけにはいかないから。

そりゃ毎日、思うことはありますよ。

でも、その日思ったことを何でも書いたとして、他人がそれを読んだとき面白いとは限らない。

やはり、他人の目を意識するんですね。

ブログを「続けること」を第一目標にすると、自然に話題はつまらなくなる。

毎日の出来事をただ書き連ねるだけだったら、そりゃ続きますよ。

じゃあオマエもそうすりゃイイジャンっという声も聞こえてくるでしょう。

でもね、若い人なら毎日の生活は刺激的ですよ。(少なくとも本人はそう感じられる。)

さらに、若い女性なら。

そして、美人なら。

平凡な日々の生活を書いても、興味津々でしょう?

ぼくなんざ、爺ですよ。ジ・ジ・イ。

毎日の出来事を書いたって、誰が興味を持つんですか?

それで、そういう歳よりはどこで勝負(?)するか。

人生で得た、教訓や、考え方を書くしかないんですよ。

ホントーは枯れていなくても、枯れたように振舞わなけりゃならんのです。

だから、限界があるのです・・・・・・ヨ。





(^O^)/

0 件のコメント: