2009年8月13日木曜日

生かされている自分

・・・・・・っということで、お盆である。

終戦記念日は8月15日。

なんで、終戦記念日とお盆が同時期なのか。

今まで、不思議に思わなかったけれど、考えてみれば不思議なものである。

なんで不思議かというと、沢山、たくさん、たぁ~くさん、死んだ人を供養する日だからである。

とにかく、先祖を供養する日である。

この、日本の一番暑い時期、死者について思いを巡らす季節である。

いまのこの社会があるのは、皆さんのお陰。

死んでいった人たちのお陰。

いまの、この社会が、彼らが夢想していたものと同一のものなのか、甚だ疑問だけれど・・・・

とにかく、平和に過ごしています。

年に一度くらい、真面目に考えてバチの当たらないこの季節。

胸に手を当てて、今の自分、ここにある自分、いかにも存在価値の薄い自分を考えてみる。

そして、生かされている自分を考える。

そう、【生かされている自分】。


・・・・・・

0 件のコメント: