2009年8月19日水曜日

たたかうということ

・・・・・・・っということで、心無い人たちの攻撃でブログを閉じようとしていたある人。

ブログを再開しました。

前よりいっそう明るい語り口で書こうと決意しましたとメールに書かれてあった。

ぼくは、その人はとてもエライと思いました。

「・・・・・・ほんとうの苦痛が訪れたら、その時自分のなすべきことはただ一つしかない。
人間らしく振舞い、強く生きること。
おのが意志と生命(いのち)とを一つにして、不幸と敢然とたたかうことだ。
ちょうど戦士が敵と相対(あいたい)するのと同じように。」

これはアランのプロポに出てくる言葉ですが、彼女の選択は正しい。

もちろん今でも深く傷つき悩んでいます。

だからこそ、彼女が戦うことを選択したことは、正しい。逃げずに。

エアロビクスのクラスに参加するのは、さすがに苦しいようですが、彼女なら復帰する日も近いと思います。




//

0 件のコメント: