2009年11月21日土曜日

訪問した国々(フィリピン編)

・・・・・・・っということで、訪問した国々シリーズ。

今回は、フィリピン。

フィリピンのイメージは、女性が強い・・・です。

男は仕事をせず、ヒモのような生活をしている。

あくまでイメージで、実際はそうではないんでしょうが。

まあ、外国への出稼ぎの国ですから、フィリピンの中では、あまり一生懸命働いている姿を見ないだけなのかも知れませんが。

町のあちこちに、働き盛りの男連中が、ゴロゴロしている。

街中、やたらとガードマンが多い。

そんな連中が、散弾銃なんか持っているから、危なっかしく感じる。

イザとなったら、真っ先に逃げ出すって話ですけど。

・・・・・・おっと、話しが脱線してしまった。

その男連中は、稼ぎが悪いにもかかわらず、見栄っ張りである。

カツカツの給料なのに、携帯電話は必須アイテムらしく、暇があったらハンカチで磨いている。

・・・んで、アジアに多いパターンなんだけれど、男の面倒を見てあげるのが、女の甲斐性と考える風
習。

自分の男には、格好よくさせてやりたいという女心。

だから、よく働く。

フィリピン人の女性は、本当にタフでよく働く。

日本人の女性が見たら、そんなのアホらしと思うだろうが、アジアでは普通にある現象なんですよ。

・・・・・・

そんな女性達ですが、色白で美人も案外多くいるんです。

だから、ウチの社員の中に、何人かフィリピン女性と結婚した者がいる。

そうね、一人は完全に尻に敷かれていますね。

あるヤツは、なかなか離婚してくれなくて、大金を払った。

そして、あるヤツは、カミサンと子供二人を残して、

フィリピン人家政婦と駆け落ちして、いまではラスベガスに住んでいる。

まあ、フィリピンの女性は、タフですよ。ホントーに。( ̄□ ̄;)

0 件のコメント: