2009年11月10日火曜日

ブログの男

・・・・・・・っということで、ブログ書きすぎですね。

この歳で・・・・・・。

こんなに長くブログを続けていると、「変遷」というものがある。

当たり前か。

波もありますね。

どこかの精神科医が書いていたけれど、

あまりブログにのめり込まない方がいいと。

書くんだったら、時々休みの期間も入れたり、

色んな角度から自分を書くべきだと。

その心は:

ブログの中の自分を確定してしまうと、その像に現実が縛られる危険性があるというもの。

まあ、例の結婚詐欺女の流れで書いているんですけれど。

・・・・・・

んでもって、自分はどうか?

休み期間は設けていないなぁ~。

ランキングが下がるのがイヤだし、毎日書くというイジがあるから。

でも、こりゃ考え直さなきゃならんナ。

できるだけ、書きたいという気持ちに逆らわず、苦にならないようにしているが、

ヤッパリ、書くためのネタを書いてしまうことがある。

これは本末転倒だ。

書きたいネタがあって書くべきで、この差は大きい。

あと、色んな角度から自分を書いているというのは、出来ていると思う。

ありのままの自分を書いて、脚色は殆どしていないから。

ジジイだし、禿げ(ジャなくて、かなり薄い)だし、アル中だし、

腹が出てきたし、時々変な自分になるし、仕事真面目にしていないし、

アルツハイマー気味だし、胴長短足だし、視力悪いし、運動神経ないし、

持久力ないし、何も特技はないし、女性にモテないし、字が下手だし、

歌下手だし、ツキもないし、体硬いし、ついでに頭も固いし・・・・・・



//

0 件のコメント: