2009年11月11日水曜日

一匹狼

・・・・・・っということで、年寄りの言うことは時代からかなりズレている。



まあ、ズレていて当たり前なのだが・・・。



今回は、【いまどき一匹狼は流行らない】



・・・っというお題目。



最近の女子は(昔もそうだったのだろうけど)、「男の友情」に憧れているフシがある。



女の友情とは違う、何か理解の出来ない「男だけの友情」というのがあるように錯覚している。



ドラマとか、漫画とかで、その「男の友情」は理想化して描かれているものだから、現実では殆どないのにも関わらず、男同士の「爽やかな友情」の存在を夢見ている。



ぼくは、男だからよく分からないが、「女の友情」はあまり「爽やかさ」の要素はないような気がする。



何事にも例外というのがあるから、ぼくの感覚は間違っているのかも知れないが。



尤も、宝塚で描く男性像なんてあり得ないので、お互い様だが。



・・・・・・っと、ここまでが前フリ。



言いたいのは、最近の男子、群れていないかい?



スマップにしろ、嵐にしろ、お笑いタレントにしろ、群れている男(二人も含む)に異常な人気が出る。



個性的な男一人の魅力って、あまり流行っていないんじゃないかな?

(芸能界は無知なのですがネ。)



正統派の一匹狼らしい男は、もう絶滅種かい?



女性の方も、複数の男なら近づきやすいという刷り込みがあるような気がする。



複数対複数の付き合い。



友人達に囲まれてワイワイ楽しそうな男なら、タブン安心みたいな。



男の方も、それを敏感に悟って、女性の前ではやたらに男同士の仲良しさをアピールするみたいな。



でもね、そんな男を仲間から引っぺがして一人にすると、ちゃんとした男かい?



一人にした途端、ツマンネー男にならないかい?



遊びならそりゃ面白いだろう。



でも、まともな付き合いを考えているんなら、そこんところはよく見たほうがいいぜ。



一人でも、きちんと向き合ってくれる男。



一人でも、グッとリードしてくれる男。



一人でも、自分の価値観が揺らがない男。



一人でも、世界中どこへでも平気で行ける男。



一匹狼の魅力を再認識してもいいと思うんだが。



でも、単に人付き合いの下手な、ひねくれ者を一匹狼と勘違いしちゃぁーいけないぜ。

0 件のコメント: