2008年12月21日日曜日

英語力(その1)

・・・・・・・っということで、私は海外関連の仕事をしているが、英語はニガテである。

なのに、私は英語が上手いと誤解されている。

ヘタだと言っても、信用されない。

これはツライ。

私の英語力が無いのを証明するには、一緒に出張しなければならない。

そうすると、

「なァ~んだ、英語下手くそじゃないか」

・・・・・と、ようやく理解してもらえる。

「だから、下手くそだ言っているじゃないですか。」

「誤解するのは、アンタの勝手でしょ。」

・・・・っという場面が何回繰り返されたことか!!

・・・・・・・・

これって、危ないですよね。

コミュニケーションの最低限のツールとしての会話力。

これなしに、海外に出て行くって。

プライベートな旅行なら、イイですよ。

でも、一企業が商業活動として海外展開するのに、英語力が無いって・・・・・。



つづく

0 件のコメント: