2011年6月19日日曜日

胡散臭い

・・・・・・・っということで、今日は書く題材も全くなくって、たまには書かずにパスしようと思ったのだけれど、

なんか習慣として一日書かないでいると落ち着かない。

こんな文を読まされるほうも迷惑だろうけど・・・

・・・・・・・

ぼくの通っているクラブの受付は2階にある。

でも、いつもエレベータを使ってしまう。

男性ロッカーも2階にある。

スタジオは4階にあるんだけれど、それでもエレベータを使ってしまう。

でも、終わった後は階段を使う。

下りなので・・・・

なんてヘタレのエアラーだろうと、自分でも呆れてしまう。

・・・・・・

そして、帰りにチェックアウトして2階から1階に下りるときもエレベータを使う。

下りなのに・・・・・

・・・・・・

でも、コレだけは理由(ワケ)がある。

・・・・・・

1週間ほど前に、1階に下りるときに、地下に降りる女性スタッフとエレベータで一緒になった。

1階のボタンを押しながら、「スミマセンねぇー、たった1階下りるだけでエレベータを使っちゃって」

っと言った。

「別にイイですよぉ~」っと笑顔で返してきた。

「でも、外階段暗すぎますよねぇ~

足元が見えなくって皆怖いと言っていますよぉ~」

・・・・っとぼく。

実際足元が見えないくらい暗いのだ。

カミサン(もう退会してしまったが)もあれは危ないと言っていた。

その女性スタッフは「対応させていただきます」と答えた。

こちらは全く期待していなかったのだが、

次に行ったときはちゃんと照明が点いていた。

・・・・・・

タブンその女性スタッフも危険だと感じていたに違いない。

「お客様のご意見箱」なんかに投書しても、

「ありがとうございます、前向きに検討します」ってな、政治家の答弁みたいな回答ばかりで

やる気が全くナシなのに、

彼女の行動力に、ちょっと感動した。

・・・・・・

ぼくが今日言いたいのは、「この度の大震災で省エネにご協力ください」

なんて張り紙があちこち貼ってあるが、

なにか胡散臭いということ。

省エネという大義名分に便乗して、経費削減しようとしている経営者の魂胆が透けて見えることなんです。

照明を消しゃいいだろうと何も考えずに消しまくり、会員の安全なんかにこれっぽっちも意識していないこと。

省エネ大いに賛成。

でもね、その裏に経費が浮いたとほくそ笑んでいる経営者の顔が浮かぶんです。

何度も書いたけれど、インストラクターに支払わずに浮いた経費、

省エネで浮いた経費は全て懐に入れてるんでしょ?

会費収入はそのまんまなんですから・・・・。


゛(`ヘ´#)

0 件のコメント: