2011年12月3日土曜日

ペコちゃん

・・・・・・・っということで、3日連続フィットネスクラブに行ってしまった。

しつこいようだけれど、波子じゃ考えられなかった。

特にステップに餓えているんですね。

ペコちゃんステップ。

スンマセン、○○嬢というとすぐに身元がバレるので、失礼ながら初対面でもインストラクターにあだ名を付けて呼んでしまいます。

あしからず。m(_ _)m

・・・・・・

なんやコレ?

・・・・・・っというのが、First Impression。

何しろ速い。

ウォームアップでスピードに付いていけなかったのは、今回が初めて。

ウォームアップですぜ!!

10分足らずのウォーミングアップで息が切れてしまった。

ナンや、この速さ。

ハナっから、水をがぶ飲みしてしまった。

・・・・・・

ご想像の通り、本チャンはもっと速い。

その証拠に、ペコちゃんCDプレーヤーのところに行って、BPMのツマミをグイッとアップする。

ヒョー、超高速で頭から突入。

台上でキック、下りてボックス、バックシャッセで回転、右足でマンボ、左足トントン、ボールチェンジで台の左側でニーアップ&ニーアップで半回転、台の右側タッチでまたボールチェンジ風チャチャで、ダブルマンボ、向こう側足タッチで、戻ってニーアップだったかな?

そうだ、最後のニーアップは元気な人だけ両足でピョンピョン360度回転後ろマンボだった、かな?

2ブロック目も推して知るべし。

速い上に細かい。

ウォーミングアップで息が切れてしまう老人向けのコレオグラフィーじゃない。

いい忘れたけれど、これがミドルステップですぜ。

・・・・・・

必死に食らいつく。

参加者15名ほどでそれほど混んでいない。

でも、ざっと見る限り40歳以上はいなかったな。

通しに入って、これ以上は体力的に無理っと思ったら、とたんにクールダウンに移った。

あれっ?

もう終わりなの?

体力的に無理と言ったくせに、「もう」とはコレ如何に。

そして、時計を見ると、なんと40分のクラスであった。

こりゃインストラクターもスピードアップするわな。

コレだけ凝ったコレオグラフィーを準備体操を含めてたった40分の中に詰め込まなければならないのだから。

・・・・・・

んんん~~~ん、時代は変わっていた。

ぼくが波子で本格的なステップから遠ざかっていた5年間の間に、ステップの世界はコレだけ進化していたのだ。

素足王に移って3日で3本のステップを受けたのだけれど、初回のアイラインの女王(これもあだ名ね)にしろ、前日の健康優良児(これもあだ名ね)にしろ、波子のレベルを遥かに凌駕しているのが判明したのである。

・・・・・・

レッスンが終わった後、ペコちゃんに聞いてみました。

「ローテーションはどうしているんですか?」・・・と。

すると、4回やると新しいコレオグラフィーを加える方式とのこと。

今日の2ブロック目は4回目で最後、次週から新しいコレオグラフィーになるとのこと。

なぁ~~んだ、みんな2ブロック目は4回目だったのだ。

それで、少しは溜飲を下げた次第であった。

ペコちゃんは「他でかなりやっていたでしょう?余裕で付いてきていましたから。」

と、意外なことをのたまう。

ぼくが還暦間近であると言ったら、スッゴク驚いていました。

・・・・・・

このクラスは来週も出ることにしよう。



//

0 件のコメント: