2011年12月9日金曜日

ピーちゃん

・・・・・・・っということで、ピー子はピーナッツのピー子。
・・・っと言っても判らんだろうナ。
昔々その昔、日本放送協会(NHK)の子供向け番組で、
【チロリン村とくるみの木】という人形劇を放送していた。
黒柳徹子が声を務める真ん中の子がピー子。↓

ピーナッツでも殻付きのピーナッツである。
・・・・・・
ピー子のステップに出た。
この子は珍しい。
説明が下手なのである。
下手だから、口では極力説明しようとしない。
しかも、キューイングもほとんど出さない。
動きを真似するしかない。
注意して見ていないと、前触れもなく変えるのでアタフタしてしまう。
これは、ウォームアップのときからそうだ。
ホント珍しい。
こんなインストラクター初めてお目にかかった。
口下手のインストラクターである。
・・・・・・
表情もブスッとした感じ。
それでいて、
それでいてですよ、
時々間違える。
間違えても、弁解しない。
無かったように、次の動きに移る。
ウッヒョォ~~~~
これは貴重だ。
皆もぜひ参加して欲しい。(ピー子のような髪型と色が特徴です。)
レッスン中、可笑しくて何度もニヤけてしまったが、その度ギロっとぼくを睨む。
・・・・・・
難度は普通。
ごくごく普通。
でも、参加者(特に高齢者とオバサン)はあまり上手く動けていなかったなァ。
そりゃそうだな、慣れるのに時間掛かりそうだからな。
でも、イイ子なんですよ。
無愛想に見えるけど、ホントはイイ子。
スタジオを出るときに、思いっきりの笑顔で次も出てくださいと言われた。

0 件のコメント: