2011年12月11日日曜日

サザエさんエアロビクス

・・・・・・っということで、同じクラブで昨日はペコちゃんステップ、本日はサザエさんステップを受けてきた。


同じミドルクラスなのに、全く別物という感じ。


ペコちゃんのは先週出たので、それほど慌てずに付いて行くことができた。


それにしても、彼女のスピードはスゴイ。


スピード違反切符を切りたくなるくらい。


40分の間、高速で運動しっぱなしで、終わったときにはヘロヘロで立っていられないほど疲れる。


以上の結果から、ここの住民は皆上手い連中ばかりなんだと判断せざるを得ない。


・・・・・・・・


それに比べ、サザエさんステップはホントーに40分内に2ブロック終わるんかいな?というくらい遅い。


コレオグラフィーもシンプルで、なんのヒネリもない。


それでも、結構な集客力がある。


以上の結果から、ここの住民は皆下手な連中ばかりなんだと判断せざるを得ない。


・・・・・・・・っん???


全く同じクラブで殆ど同じ時間帯なのに、全く相反する結果が出た。


以上の結果から類推すると:


コレオグラフィーの難度は、メンバーの力量によって決めいてない。


インストラクターの好みによって決定される。


即ち、インストラクターに合うメンバーが自然に集まるということだ。


・・・・・ということは、クラブ側は地元に合ったレベルなんて、考える必要ないんですな。

0 件のコメント: