2011年12月27日火曜日

スベるインストラクター

・・・・・・・っということで、ぼくはとっくに今年の仕事は終わっています。

部下達から仕事のメールは入るけど、

「よきに計らえ」・・・・・・・ってな具合で、自らはせっせとフィットネスクラブに通っています。

(;^ω^A

・・・・・・・っで、

今日はS店に遠征して3本のプログラムに出た。

やっぱり、ここの会員は変だ。

変人が多い。

どこが変かというと説明できないではないが、

全般的に変なのである。

その変人共同士、結構仲がいいのである。

先日触れた、サーファー気取りの兄ちゃんなんか、会員やインストラクターばかりではなくスタッフにも人気なのである。

不思議だ。

エアロビクスは最前列でやるけれど、下手である。

ヘッタクソである。

なのに、本人はそれに気付いていない。

・・・・・っと、会員ばかりを変人呼ばわりしていたが、インストラクターにも変人がいた。

ウゥ~~ン、これを書くと本人を特定できてしまうので書けないが、彼のクラス運営はスベっている。

完全に彼が浮いてしまっている。

彼が必死に盛り上げようとする努力は、全て空回りしている。


彼のジョークに誰も笑わない。


彼が随所で指示する決めポーズや決め掛け声に誰も従わない。


・・・・・・・

なのに、彼のクラスは満員である。

・・・・・・・

これが、S店の不思議なところである。









0 件のコメント: