2011年12月11日日曜日

魔女のエアロビクス

・・・・・・・っということで、ペコちゃんのステップに出た。

・・・・・・・っと、その前に、

正確に言うとその前の前のエアロミドルテクニック(?)に出た。

このクラブにはインストラクターの顔写真一覧が貼ってある。

何十人もいるインストラクターの中で、パッと見たなかで抜群に目立つ子。

金髪で、顔が小さく、目と口と鼻の造りが大きい。

そう、ガイジンみたいな顔。

ニッコリと微笑んでいる。

・・・・・・

ザンネン。

ぼくは目が悪い。

最初だから遠慮して最後尾でやっているので、インストラクターの顔がボケて見えない。

だから、美人かどうかまったくわからない。

ただ見えるのは、体の線と動き。

・・・・・・

痩せている。

すっげぇ~痩せている。

手足が長い。

髪の毛は金髪に染めているが、挑発だ。

イヤ、

長髪だ。

・・・・・・

まるで、魔女だ。

・・・・・・

エッ?

魔女??

・・・・・・

そう、魔女のように見える。

視力の悪い人間が、一番後ろから見ているとそう見える。

コレオグラフィーが独特だ。

説明無しに、どんどんレイヤリングをかけていく。

オイオイ、それれじゃ分からんだろォ~~

っと突っ込みたくなるが、

参加者は馴れているせいか、だれもそのようなツッコミはしない。

細い体がまるで操り人形のように見える。

クニャクニャ、ふざけているのかと思うくらい、クニャクニャ、クネクネ・・・・・・

不思議だァ~~~

でも、来週は出ないだろーな。

ホンマ、いろいろな個性があるものですね。



(;^_^A

0 件のコメント: