2011年12月18日日曜日

まあヨシとするか

・・・・・・・っということで、アイラインの女王の中級エアロビクスに出た。

その前の中級ステップは難しかった。

もう少し「考える時間」が欲しかった。

ぼくの古い脳ミソのクロック数では、それだけ曲を早くすると、処理能力を上回ってしまうのだ。

・・・・・・

次のエアロビクスは、ついこのあいだ受けたのと同じコレオグラフィーだった。

だったら出来るだろう・・・・って?

ぼくもそう思っていた。

でも、まるで初めて出会うコレオグラフィーのようだった。

たぶんぼく以外は初めてのコレオグラフィーのはずなのに、サクサク付いて行く。

ぼくの持っているはずのアドバンテージって一体ナンだったのだろう?

こうも簡単に忘れてしまうものなのか!

クロック数もさることながら、メモリーの許容値も極端に減少してしまっている。

・・・・・・

まあ、それでも前回出来なかったVステップ⇒チャチャで反転、ツイストは何とかクリアできた。

・・・・・・

だから、ヨシとするか。

0 件のコメント: