2011年12月19日月曜日

それはとても悲しい

・・・・・・・っということで、何人かのインストラクターの皆さんが怪我で休まれている。


あるいは、これから休もうとされている。


その怪我の原因が、レッスンフィーを削られ、それをカバーするために無理して本数を増やした結果だとすると、とても悲しい。

0 件のコメント: