2017年3月28日火曜日

客のニーズ

・・・・・・っということで、このクラブがオープンしたときに会員になり、初めてエアロビクスやステップの楽しさに目覚めたのでございます。

当時はぼくも若く、初級→中級とレベルを上げ、何度も跳ね返されましたが上級を狙えるまでになりました。


最近参加した初級から一つ上の(中級?)ステップの:

Aインストラクター(男性)の証言。

「50分の中で3ブロック完成するのって、実は大変なんですよ。
よほど早く1&2ブロックをチャチャッと仕上げなきゃならんのですよ。」


Bインストラクター(女性)の証言。

「3ブロックともちゃんと出来ていましたよ。ただ、続けて通しちゃうとね・・・・・・。
今回は3つとも新しかったから大変だったけど、次回からは1ブロックだけが新しいので、出来るようになりますよ。」


当初、ぼくが参加していた同じレベルのクラスなのに、今では3ブロックがアタリマになっていて、動きは当時の上級クラスになっていた。

これを進化というのだろう。

これが時とともに洗練されたというのだろう。

難しい傾向になる理由は分かる。

客のニーズだからだ。

しかし、そのニーズに応えるやり方は際限なく難しくするだけなのだろうか?

別の応えかたもあるのじゃないか。

それをインストラクターの皆さんに考えて欲しい。

2ブロックでも充実感があって、楽しくリードしてくれていた当時のインストラクターが特殊だったのだろうか。

0 件のコメント: