2012年7月20日金曜日

東新宿店の衝撃のレポート


・・・・・・・っということで、シャ~ネ~なァ、東店のレポートでも書くか。

いやね、9月3日オープンの新宿東店といえば、この業界・・・・・・

じゃなくって、この業界マニアの連中なら、誰でも知っているチェーン店の新規オープン店。

よく言って、新宿の東側。

悪く言って悪名高き歌舞伎町のはずれっこし。

ゴールデン街のすぐ近く。

区役所通りの突き当たり。

そこに突如出現した近代的なコンプレックス!

あのォ~、「強迫観念」じゃなくて、「複合施設」なんですけど、分かりますよね。

その複合施設の中核となるフィットネスクラブがビルの地下に誕生したんですね。

六本木ヒルズとか、東京ミッドタウンを意識した斬新なデザイン。

まだ建設中なんですけど、一度は訪ねてみてください。


一見の価値あり。


ビルの下の公園は、あきらかにガウディの影響を受けた建築家による作品。

ところが、そこからビルを見上げると・・・・・・

バグダッドの国連ビル(そんなものあったっけ?)が自爆攻撃でボコボコになったような印象を与える。

そんな斬新なデザイン。

好きだなぁ~~

ぼかぁ~好きだよ。

このデザイン。

でも、歌舞伎町のはずれっこしだもんなぁ~~~

葉っぱの誘惑には負けんようにしなきゃならんなぁ~~~

・・・・・・

それはさておき、東新宿店はビル全体の工事に先駆け、ほぼ完成の状態である。

6月から順次見学会を開催しているらしいが、7月14日に入会受付を開始したらしい。

・・・っというと、一週間前から入会受付を開始したことになる。

・・・・・・・・

小雨模様の中、受付に出頭する。

冷たい感じのオネーさん。

どうも彼女は耳が遠いらしく、ぼくの質問の全てにおいて、2回の復唱を強いられた。

オネーさんから、慣れた手つきでアンケート用紙を手渡される。

アンケートは得意だ。

人生、いったい何回アンケートを書いたことだろう?

・・・・・・・・そんなことはどうでもいいが。

やおら、案内役の若い女の子が登場。

丸っこちい感じの、若い女の子。

ほかに客がいないので、当然マンツーマンだ。

まず、ロッカールームに案内される。

その先は浴室だ。

フツー、

きわめて普通だ。

そこから先は、靴を脱いでスリッパに履き替えさせられる。

浴室:フツゥー

浴槽に湯が入っていないので、温度は不明。

シャワールームも十分な数があり、合格。

プールも、ジャグジーも、OK。

プールの水温を確かめたが、かなり低め。

本格運用時にはもう少し上がるとのこと。

案内係の言葉遣いに気が取られ、肝心の設備には意識が集中できなかった。

いまは酔っ払いながら打っているので、思い出せないが、不思議な語尾であった。

んん~~最近の若い女の子とのカンバセーションは、どうもぎこちなくなってしまう。

最後に一番の関心事のスタジオ見学。

二つスタジオがあるが、ほとんど広さに違いはない。

マシーンジムエリアには主要なマシーンの備え付けが終わっている。

それにしても、トレッドミルの数がやたら多いんですけど。

それと、国鉄系クラブと同じサイクリングマシーンが備え付けられていた。

・・・・・・・・

そんなところかな。

スケジュール表を渡されるが、インストラクターの名前は入っていない。

現在調整中とのこと。

どうも、案内係の丸っこちい女性はアルバイトらしく、ディープな質問には、

「正社員に聞いてみなければ分かりません」・・・を連発。

まぁ、9月まで待てないぼくは、ここに入会することはないので、深く問い詰めることはないのだが。

最後に一番重要な質問をしました。

「何人くらい入会者があったのですか?」

「1,000人を軽く突破しています」との回答。

7月14日受付開始で、20日の今日で、既に千人突破とは・・・・

スッゲェ~好成績。

それにしても、入会スペースには殆ど手続きしている人はいなかったなぁ。

ぐずついた天気のせいか。

・・・・・・・・

ツアーが終わって、受付の女の子を見ると・・・・・・・・

あの「冷たい感じのオネーさん」と交代して、スッゲェ~美人で愛想のよさそうな女の子が座っていたとサ。




0 件のコメント: