2012年7月13日金曜日

オープン初日

・・・・・・・っということで、今日オープンした国鉄系フィットネスクラブの新宿店に行ってきました。








ここは通勤途中にあり、朝の7時から開館するので、チョイと立寄ってから会社に行くことも十分可能なんですね。







7時10分に入館したのだけれど、既に沢山の人が入っていて、次から次にやって来る。







一番乗りを目指して並んだアフォもいるのかも知れない。







スタッフたちがテンション上がりまくりの声を出すのがご愛嬌。







ぼくのお目当てはバイクスタジオ。







あの「チームバイク」という出し物です。







いかにも自転車乗ってますぜというオーラ出しまくりの兄ちゃん達が、まだレッスンが始まっていないのにすごい勢いでペダルを回している。







アチャァ~~(°д°;)







5分前にはもう全車が埋まっていたので、危うく確保できなくなるところだった。







トレーナーの兄ちゃんが、「殆どの人が初めてでしょうが、以前やったことがあるひと手を挙げて」というと、1/3くらいの参加者が手を挙げた。







ヘェ~~~、案外流行っているんだ。







レッスンは単調。







ただ漕ぐだけだ。







まあ、アタリマエといえばアタリマエ。







(プロジェクターで景色を投影しなかった。)







ハンドルの中央に付いている赤いレバーを上下すれば負荷が調整できる。







だから、ラクしようと思えばママチャリと同じ程度でお茶を濁せる。







トレーナーが流すウォームアップ用の曲のBPM(?)に合わせればいい。







リズム感のない隣のオバサンはそれなりにマイペースで。







いちばんキツイのが「立ち漕ぎ」だ。







これはツライ。







2分程度なのだが、とてつも長く感じる2分間だ。







途中で立ち漕ぎを諦める参加者多数発生。







でも、それでもイイのだ。







これが2回入る。







それ以外に、負荷を低くする代わりに早く回すとかの科目も入る。







・・・・・・







サボろうと思えばそれなりにサボれ、







真面目にやろうと思えば、それなりの地獄になる。







このレッスンの特徴は、「自分を騙そうとするかしないか」にポイントがあると言えよう。







えっ?







ぼくですか?







真面目にやりましたよ。







ぼくなりに。







その証拠に、新品のバイクがぼくの汗まみれになりましたからね。







・・・・・・





















0 件のコメント: