2012年11月8日木曜日

「体力温存行為」

・・・・・・っということで、某インストラクターのことだとしよう。

プログラムを見ると、いろんな店舗で名前を拝見するとしよう。

そこで、どのくらいの数のクラスを受け持っているのかなぁ~~~

・・・・・・っとインターネットで調べてみたとしよう。

27クラス/ウィークデイ

だとしよう。

?????!!!!

ウィークデイとは土日を除く5日である。

・・・・・・っということは、一日5クラス以上を受け持っているということだ!

・・・・・・っとしよう。(→o←)ゞ

・・・・・・・

そこで、何度か彼女(アッ、そのインストラクターは女性です)のクラスにぼくが参加したとしよう。

昨日も彼女のステップ初中級クラスに参加したとしよう。

以前から気付いていたのだが、彼女は頻繁にオーディオプレーヤーのところに調整に行くのだ。

もちろんその間は、掛け声だけで彼女は動かない。

コレオグラフィーの展開も、3回展示しただけで、それ以上は最前列の「上手な」会員に任せる。

あとは、腰に手を当てて、皆の動きをチェックしている

・・・・・・っとしよう。(→o←)ゞ

そして、圧巻は、

ステップなのに、足を全部台に乗せていない。

・・・・・・・

子豚ちゃんがこれを見たら、激怒するだろう。(アッ、分かる人にしか分からないですf^_^;)

インストラクターたるもの、足を全部台に乗せないでレッスンをするなんて・・・・・・・

・・・・・・っとしよう。(→o←)ゞ

・・・・・・・

でも、ぼくには分かるんです。

そうでもしなきゃ体力が持たない

・・・・・・・って。

もちろん彼女はエアロビクスやステップばかりを担当しているんじゃありません。

YOGAとか、HULAHULAとか体力を使わないクラスね・・・・・・・

そうじゃなきゃ体力持たない。

・・・・・・・

さらに、彼女は極力会員とのコミュニケーションを避けている。

こんなぼくでも、彼女と一度も会話したことがない。

近寄りがたいオーラを発しているのだ。

・・・・・・・というより、話しかけるチャンスを巧妙に遮断しているのだ。

・・・・・・・

でもですよ、

あえて言っちゃいますが、

そんなに露骨に「体力温存行為」を見せ付けられちゃうと、

参加しているぼくらはどう感じるかっ・・・・・・・っということ。

・・・・・・・

分かります。

とてもよく分かります。

一クラス毎に「燃焼」してしまったら、1日5クラスなんて無理。

ゼッタイ無理。

だよねぇ~~~

・・・・・・・

ここでご理解いただきたいのは、彼女を非難しているってことじゃないんです。

・・・・・・・

そうじゃないんです(/_;)/~~





0 件のコメント: