2012年11月21日水曜日

かりんとうエアロビクス

・・・・・・っということで、4日間の旅行中、昼間っからビールに溺れた日々を送っていました。

オリオンビールは薄いとの評判ですが、しっかり5%のアルコール度があります。

ブヨブヨの腹を抱えて、かりんとうのエアロビクスに参戦。

おっと、「かりんとう」とは女性インストラクターのあだ名です。

・・・・・・・

スタジオに早く着いたが、先週指定席だと知らずに占領してしまった場所はちゃんと空けておきましたからね。

本人、ギリギリで入室したが、空いていてほっとしたご様子。

・・・ったく、余計な気を使わにゃならん。

・・・・・・・

中級エアロビクスだけれど、簡単。

正直言って、あまり人気のあるクラスじゃない。

その理由は・・・・・・・言わないでおく。

でも、少ないなりにもにファンが付いていていつも決まったメンバーが、

いつも決まった場所でやっているという具合。

そういうわけでスタジオはスペースがたっぷりあるのだけれど、

(ぼくのような)異端者が入ると微妙に各自のポジションがズレるわけ。

皆さん長年愛着のある場所から1mmたりとも動きたくないのね。

だから、入るのに案外苦労するんだなぁこれが。

今日は遠慮して、無難な最後列の中央に陣取ったんだけれども、

やっぱりそこは誰かさんの指定席だったらしいのね。

ぼくが入ったことによって、バランスが崩れるわけね。

ぼくの左隣のジジイは、左に十分な空間があるのにもかかわらず頑として動かないのね。

ぼくの前の、やたら図体のでかいオッサンもぼくの視界を遮る方向ばかりに動くのね。

じゃあ、自分は右に動けばいいんだけれど、そこには本来ぼくのポジションにいるべき女性がワザと間隔を詰めてくるわけ。

ほんとイジワルなんだねぇ~みんな。

・・・・・・・

それにしても、このクラスよく言って個性的、普通に言って変人、悪く言って頭のおかしなヤツラが集まっているのね。

ぼくを取り巻く3人は既に描写したけれど、あと砂かぶりに変な男がいるのね。

見かけは真面目なんだけれど、動きだすとオカシイのね。

やたら動作が大げさで無駄なのね。

そして極め付けが変な外人。

インストラクターの動きを無視した動きをするんだけれど、全体を通してみれば不思議に合っているのね。

日本語が分からないせいもあるかもしれないけれど、外人仲間でもたぶん変人で通っているのは間違いないネ。

来週は最終日で3ブロック通すらしいが、次はぼくを受け入れてくれるだろうか?

変人さ加減においては、ぼくは十分認められる資格は持っているんだけれどね。

(;^ω^A












0 件のコメント: