2012年11月27日火曜日

怪しいオーラ

・・・・・・・っということで、お気に入りのスーちゃんの初中級エアロビクスに出た。








顔を見るなり、先週は休みだったじゃないと言われた。







こういうのって会員としてウレシイものなんです。







続けて出なくっちゃ・・・ってぇ気持ちになるんですネ。







30人近くの参加者の顔を覚えているって、相当記憶力がいいんでしょうね。







まあ、しばらくやっていると客も固定してきて、イヤでも覚えられるんでしょうが、







中には一回見ただけで覚えちゃうというインストラクターにも何人か会ったことがありますね。







あれはホントーにスゴイ。







初めてクラスに一度だけ出て、半年後くらいに別のクラブで再開しても覚えていましたからね。







・・・・・・







ぼくは若いときから人の顔を覚えるのが苦手でしたね。







さらに視力が悪くなるにつれ、ますます覚えられなくなっていった。







最後の止(とど)めとしてボケが進んだので、今はもう完全に諦めています。(T_T)







人の顔を覚える特技がある人は、人生得をしていますね。







ぼくが苦手なのは、人間に対して興味を持っていないのかも知れないなんて、悩んでしまいます。







・・・・・・







逆に覚えられちゃうタイプですね。







犯罪を犯したら、一発で捕まっちゃうでしょうね。







自分では、特にスタジオ内では気配を消しているつもりなんですけれど、







どうも上手くいっていないようですね。







よほど行動が奇妙というか、怪しいオーラを放っているのかもしれませんね。









ヽ(;´ω`)ノ



0 件のコメント: