2012年11月24日土曜日

ああぁ~~~少しは黙ってよっ

・・・・・・っということで、セーラー服(あだ名ね)の初級エアロビクスとステップに出た。

下から2番目の初級クラスだから仕方ないけれど、

インストラクターはずっと次のステップを指示しっぱなしだ。

曰く:

【ウチ、ソトォー、足下ろさずVステップ、キックぅータタッ、ツゥーニーアップ、スパイダァー、カァール、ツイストォ~~~】

・・・・・・・ってな具合。

まあ、下から2番目の初級クラスだから仕方ないけれどねぇ~~

それでも、全てのステップを事前に指示されると、頭を使いたいと思っているぼくなんか、

少しは自分の記憶を頼って動きたいと思うじゃないですか。

なんたって、ボケ防止で参加しているようなものですから。

ああぁ~~~少しは黙ってよっ!

・・・ってな気持ちになるじゃないっすか。

・・・・・・・

すると、突然黙っちゃったんですね。

ありがとう。

気持ちが通じたのね。

・・・・・・

正確に言えば、インカムのコードが断線してしまって、

インストラクターの声が聞こえなくなっちゃっただけなんですけどね。

・・・・・・・

ところが地声で指示をし始めちゃったのね。

それも大声で。

音楽のボリュームを少し下げればいいのに。

流石に若いセーラー服ちゃん・・・・・・・

ああぁ~~~少しは黙ってよっ!

(^_^;)

0 件のコメント: