2012年11月5日月曜日

キャワイイって得だね

・・・・・・っということで、エアロビクスに出る下心のある男の野望は、

美人のインストラクターに出会えるか?

あるいは、

参加者に美人がいないか?

・・・の二つである。

それ以外にない。

キッパリ!

・・・・・・・

大体この野望は挫折する。

差しさわりがあるので詳しく述べないが、ほぼ間違いなく挫折する。

・・・・・・・

ところが、今日はキャワイイ女性が参加していた。

しかも、ぼくの左隣に居たのである。

こんな幸運なことは、エアロビクス暦8年でも滅多にない。

それほど、エアロビクスに参加する女性は・・・・・・・

アレ?

差しさわりのあること書いちゃった。ヽ(;´ω`)ノ

・・・・・・・

上手くない。

ほとんど初心者。

ジャージを着ている。

何を着ていてもキャワイイ子はキャワイイ。

初中級エアロビクスだから、ぼくにとっては敵ではない。

鏡に映った隣の彼女をずっと観察する。

・・・・・・・

簡単なステップに苦戦する。

・・・その苦戦する仕草がキャワイイ。

じゃあ、運動神経ゼロかというとそうでもない。

・・・その教えれば上手くなるというところがキャワイイ。

繰り返せば、曲がりなりにも出来るようになる。

・・・その出来たときの笑顔がキャワイイ。

コレオグラフィーがやや複雑になって、彼女が取り残され、困惑した表情を見せる。

・・・その困惑した表情がキャワイイ。

インストラクターがエンターテイナーなので、出来なくたって褒める。

・・・その褒められて嬉しがる笑顔がキャワイイ。

んんん~~~~~~~~~

なにやってもキャワイイ

・・・・・・・

んっ?

キャワイイって得だね。





0 件のコメント: