2012年11月22日木曜日

フレディー君ステップ

・・・・・・・っということで、フレディー(あだ名ね)の初中級ステップに出た。








彼のステップに出るのは久しぶりだ。







だって、なかなか出し物を変えないんだもの。







これだけ間が空けば、2ブロックとも新しくなっているだろうという期待を持って参加した訳。







・・・・・・







・・・っで、始まりました。







久しぶりだけれど、なにか昔にやったやつと似ているナァ~







・・・っで、同じでした。







ぼくの記憶は当てにならないけれど、もう1ヶ月以上やってるんじゃないかなぁ~コレ。







彼の作品としては、かなり取っ付きにくいので覚えている。







それでも、コレだけ繰り返すと、誰でも出来るようになるワナ。







まあ、彼の自信作で、愛着のあるコレオグラフィーだとは思う。







思うが、いくらなんだって、彼自身も飽きるだろう。







だって、この作品でいろんな所で繰り返しているのだから。







・・・・・・







まあ、しゃぁ~ない。







付き合うしかない。







コレだけ同じ出し物だと、レイヤリングも慣れたもの。







受けるほうも、スラスラ出来ちゃう。







・・・・・・







ところが、ぼくの後ろにいたオバサン。







初めての参加だったのね。







・・・・・・そりゃぁ出来ないワサ。







もともと、中上級の腕前じゃないとはいえ、気の毒なくらいに出来ない。







突っ立ったままボーゼンとしている。







しかも、







しかもですよ、







フレディー君、まったくフォローをしない。







そこで、ぼくは給水タイムを見計らって、オバサンに言ったのサ。







「皆出来ているけれど、コレってもう何回も繰り返した振り付けなんですよ。







出来なくても、全く気にする必要ないですからねぇ~」







・・・って。







彼女が最後までスタジオに残ったのは、ぼくの功績ですからね。







ねえ、フレディー君。







P.S. なんでこんなに行間が開くかというと、コピーアンドペーストをするとこうなっちゃうんです。

FireFoxならこうならないんですが・・・・・・

ワザと空けているんじゃないことだけはご理解ください。






































2 件のコメント:

ханяма さんのコメント...

「あー・・・・」ですね。

やっぱりそーゆー方、
日本でもいてはるんですねー。

どこにでもいてるってことですね。

FirstLight さんのコメント...

まあ同じ人間のやること、どこでも同じってぇことなんでしょうね。
アデレードはいい記憶しか残っていないので、ホント残念ですね。