2012年11月23日金曜日

誰のための「感謝祭」?

・・・・・・っということで、最近休日でありさえすれば何の日でも気にしない。

休めれば、それでいい。

勤労感謝の日だと知ったのは、フィットネスクラブに行ってからだ。

特別プログラムの初級エアロビクスと初中級ステップがあったので、

わざわざ電車賃を払って出かけた。

会員でなくとも3人までなら一般人でもタダで利用できるサービスデイ。

・・・・・・・なんかイヤな予感。

開始30分前にはもう列が出来ている。

並ぶのが大っキライなぼくは、遠くから眺めるだけ。

ようやく開始1分前になって、長蛇の列の最後に並ぶことにする。

するとスタッフがカウンターを持って人数を数えだした。

29、・・・・・・36、37、38・・・はいココまで。

ぼくの5人前くらいで締め切られてしまった。

39番目のおっさんが、もう一人位いいだろうとスタッフの女性に詰め寄る。

・・・無駄なアガキだ、みっともない。

・・・・・・・

どうせ、次のステップも同じ結果になるだろうと思って諦める。

自転車を漕いで、シャワーを浴びて、マッサージチェアを使って、そそくさとクラブを後にした。

・・・・・・・

あぁ~~~あ、アホらしい。

そりゃぁ混むわな。

もの珍しそうに目をキョロキョロするオバサンやオッサンがウジャウジャ。

ランニングマシーンは、全台使用中。

ビチョビチョの足でロッカールームを歩き回る爺ッチャマ。

裸のままマッサージチェアを利用しようとして、スタッフに注意を受けるデブ男。

アチコチに放り捨てられたタオル。

浴槽に浸かろうと思ったが、見なくとも推して知るべし

・・・・・・・

行く前にカミサンを誘ったが、断られた。

それが正解。





0 件のコメント: