2012年11月12日月曜日

ノッてくるインストラクターはいないで生姜ね

・・・・・・っということで、インストラクターとはなるべく立ち話をするようにしている。

ゴメンナサイ、いつも貴女(貴殿)に話しかけるジジイはぼくです。<(_ _)>

ホントーは酒でも飲み交わしながら、話をしたいのですが、

「今日ヒマならあとで一杯飲まない?」なんて誘えないでしょ。(>_<)

そのへんは、まだぼくにも理性が残っている証拠といえますね。(^_^;)

まあ、誘ったとしても、ノッてくるインストラクターはいないで生姜ね。

・・・・・・・

そこで、できるだけブログを書いているなんて悟られないように、ブログネタを仕入れているワケじゃないんですよ。

ただ単に、コミュニケーションを求めているだけなんです。

これって、インストラクターにとっては迷惑なのだろうか?

そりゃぁ~話好きなオバサンなんて、会員の中にはゴマンといるくらい知っています。

煩わしいですよねぇ~~~

だから、ぼくが話しかけていて、他の会員が話したそうにしているときは、

すぐにぼくは引き下がって他に譲ります。

・・・・・・・

そりゃぁ、会員との交流がメンドクサイと思っているインストラクターが殆どだろうけれど、

全く交流したくないと思っているインストラクターは少ないのではないだろうか?

・・・・・・・

どうなんです?

インストラクターの皆さん。





0 件のコメント: