2012年11月1日木曜日

絶対に日体大卒だな

・・・・・・・っということで、フィットネスクラブの話題を書かないというワケじゃないんです。(;^ω^A




久しぶりに中級エアロビクスに出た。ホントーに久しぶり。



このクラブに移ってから100日を過ぎたが、殆どステップのクラスばかり出ていた。



大体このクラブのステップのレベルは分かった。



要するに、野放し状態なのだが・・・ヽ(;´ω`)ノ



まあ、それはそうとして、ご無沙汰していたエアロビクスの血も騒ぎ出した。



そろそろ難しいエアロビクスにチャレンジしてみたいなぁ~ってな気が起きたのだ。



自慢じゃないけど、かつては上級エアロビクスにも果敢にチャレンジしていた時代もあったのだ。



・・・・・・遠い目



出たのは先月からクラスを担当したばかりの男性インストラクター。



若い。



初々しい。



そして、キャワイイ。(><;)



もし、インストラクターという職業を選択していなければ、ウチの娘の結婚相手として真剣に考えるくらいキャワイイ。



冗談抜きで、こういう息子と酒を飲み交わしたいなぁ~~~



だが、インストラクターだ。



即、却下。



安定していない職業の男に、最愛の娘を嫁がせるわけにはいかないっ!!



・・・・・・



んっ?



なんか変な方向に筆が走っているが、



話を元に戻すと、



彼の作るコレオグラフィーも、作り手の性格が現れている。



ヒネクレた性格のインストラクターは、ヒネクレたコレオグラフィーを作る。



大向こうウケを狙っているインストラクターは、それなりに大向こうウケを意識したコレオグラフィーを作る。



まさしく、コレオグラフィーにはインストラクターの性格が正確に反映されているのだ。



・・・・・・でしょ?



ぼくの展開しているこの論法に反論の余地ないでしょ?



そう、彼の性格そのままの素直な展開のコレオグラフィーなのだ。



もちろん中級だから、難しい。



久しぶりに遭遇する難しさだ。



ぼくの前と右横のおっさんエアロは崩壊してしまった。



ザマァ~見ろっ!



・・・・・・



あっ・・・と、いま酔っ払っています。



結論は何かというと、



彼は絶対に体育大学卒業だと思う。



日体大かも知れないが、絶対にそういう体育系の大学を卒業している。



・・・・・・



頑張って欲しい。



ガンバレェ~~(・ω・)/















0 件のコメント: