2012年10月20日土曜日

初中級ステップ(その2)

・・・・・っということで、彼が言うには、

「初中級クラスは、その担当するインストラクターが【中級】をどう捉えているかがすべてです。」

・・・と。

んん~~んマトモだ、このインストラクターは。

そのとおりだと思う。

初級はどんなインストラクターも、考え方に差が出るはずがない。

だが、初中級となると、上限の中級をどう捉えるかは、もんのスッゲェ~差になって現れる。

・・・・・・・

中級ってなんだろう?

マトモに考えるとこんな難しい質問はない。

中流ってなんだろうというのと同じ質問だ。

日本人のほとんどは、中流意識を持っていると思われるが、

その基準はまったく明確ではない。

・・・・・・・

そこで、彼のクラスがスタートしました。


・・・・・・・つづく。

0 件のコメント: