2012年10月20日土曜日

初中級ステップ(その3)

・・・・・っということで、彼の特徴はウォームアップの時間が少ないこと。

大体、初中級のクラスは45分間なのだけれど、

ウォームアップで15分も取るインストラクターがいる。

クールダウンで最短でも5分取るとすれば、25分間しか本チャンがないじゃないか。

初中級では、大体2ブロックが基本だ。

すると、12分30秒でワンブロックをマスターしなきゃならん。

水補給時間や最後の通しをゼロにするわけにもいかないので、ワンブロック10分強が持ち時間だ。

あとは書かないが、インストラクターはウォームアップで15分は異常だと気付かなきゃならん。

この論法で行くと、今日の男性インストラクターは「マトモ」であると判断できる。

・・・・・・・

展開が速い。

ぼくは初めての参加だから、慣れていないのだが、

初中級にしては展開が速いほうだ。

例によって砂被りの親衛隊がものすごく優秀だ。

そうじゃなくて、今日のコレオグラフィーは、今月3週目なのかも知れない、

なんて思う。

・・・・・・・

そこで、スタジオ内を見渡してみた。

所謂、「エアロヤクザ」はいない。

それどころか、大人しそォ~~~なオバサンばかり。

ほぼスタジオ内は満員だったけれど、男性の参加者はぼくを入れて2人だけ。

上手そうな雰囲気のオバサンはゼロだ。

どう見たって、先取りをして悦に入るような輩もゼロだ。

ハハァ~~~ン、こういクラスもあるんだぁ。

・・・・・・・つづく。




0 件のコメント: