2014年8月5日火曜日

ブームは去った?(1)

・・・・・・っということで、フィットネスクラブのブームは去ったのであろうか?
ティップネスをサントリーが手放すというニュースを聞いて、面白いテーマじゃなかろうか。

平たくいえば、儲からないから手放すのだろう。

もっといえば、お荷物になったのだろう。

お荷物だとしても、持つことによって他のメリットがあれば意味がある。

フィットネス=健康維持=健全な会社というイメージ。

どういう訳か、サントリーがティップネスを持っていることを前面に出さなかったのは不思議。

裏で色々とデータを集めていたのだろうか?

・・・・・・

まあ、10年近くフィットネスクラブに通っていたので、以前と比べるとその勢いは衰えたといえるだろう。

先日、この業界は飽和したと分析した。

このビジネス、大きくは儲からないことだけは誰でも分かる。

施設のキャパを考えれば、会員数を増やし続けることはあり得ないことはすぐ分かる。

なのに、どんどんクラブが林立した。

そして、その結果がコレだ。

ブームは去ったのだ。

なぜか?

0 件のコメント: