2012年5月25日金曜日

ランニングマシーン(その2)

・・・・・・・っということで、都会に住んでいると、便利なようで便利ではない。

イヤ便利ですよ。

田舎暮らしに比べたら、絶対的に都会の方が便利。

いちいち説明するまでもなく、その便利さを求めて都会に人が集まって来ると言って差し支えないですよね。

そうすると、もっと便利にしなければならない。

都会ってぇのは集まってくる人のために、さらに便利にする宿命を背負っているんですね。

そうやって都会はどんどん膨れ上がっていく。

面積が限られているので、上へ上へと膨張していかざるを得ない。

いきおい、人工的な生活環境はさらに人工的にならざるを得ない。

そこで犠牲になるのが、自然なんです。

いま話題のスカイツリーも、ヒカリエも自然なんて何処にもないはずです。

まだ行ったことないけれど、見なくても分かるんです。

申し訳程度に植木が設置されていればまだいいほうでしょう。

・・・・・・・

どんなに実験装置内の環境を工夫しても、その中に住み続けるぼくらラットにとって、ストレスが溜まるんです。

それは、田舎に住んでいれば溜まらない、都会特有のストレスなのです。

お分かりの通り、そのストレスを解消できる唯一のものは自然なんです。

だから、クマ牧場の熊も、水族館のペンギンも逃げ出したのです。

本物の自然を求めて・・・・・・・



0 件のコメント: