2012年4月26日木曜日

何にでもコツがある

・・・・・・・っということで、ステップ台(?)がリーボックからThe Stepに変わってから、1ヶ月? 2ヶ月?も経つ。

それなのに、皆さんセットの仕方が上手くできていないんだよねぇ。

このタイプは、プラットフォームとブロック(かませもの)が分離しているからなんです。

ちゃんとハマらないまま気付かないことが多いんですね。

今になっても、ブロックがズレていることに気付かず、インストラクターに注意されたりしている。

観察していると、セットするのに悪戦苦闘している人がかなりの数いるんですねぇ~コレが。

そこで、イッパツでセットできるコツを教えて進ぜよう。
 まずスタジオの前に向かって、プラットフォームを自分の置きたい場所の一個分前側に置く。

次に、ブロックを置いたプラットフォームの後ろ側にピッタリ付けてセットする。

ブロックの外側の面をプラットフォームの外側の面のラインに合わせる。
そのままプラットフォームをブロックの上に載せれば、それでオシマイ。

このとき、ブロックをプラットフォームの外のラインよりほんの心持ち外に置くのがコツである。

なぜなら、間違って内側に置いてしまうと、ブロックを外側にずらすのが面倒なのだ。

もし、外側にずれた場合は、足でチョコっと蹴飛ばせばいいだけなので楽なんです。

まあ、そんなことせずにも、イッパツでセットできるようになります。


こんなことわざわざ言われなくても分かってるという人には、おせっかいな話でした。

(;^ω^A

0 件のコメント: