2012年4月20日金曜日

記憶の糸

・・・・・・・っということで、飽きたと言いながらもまたステップに出てしまった。

アイラインの女王ステップは2日続けてだから、簡単に出来るだろうとナメてかかったのが間違いだった。

最初の基本形が終わったところで、何か違う気がした。

似ているようで、どこか似ていないような。

前日やったばかりのコレオグラフィーなのに、もうあやふやだ。

かなりアレンジが加わり、発展形になっても、まだ思い出せない。

あれぇ~~ これって、昨日の2ブロック目だったっけかナ?

なぁ~~んてね。

自分の記憶を自分自身で疑う癖がついているので、まったく違うことになかなか気付かなかった。

そう、まったく違った構成だったのです。A=´、`=)ゞ

気付くのが遅すぎ。

・・・・・・

結局2ブロックとも初めてのコレオグラフィーだったのですが、どうにか付いていくことができた。

・・・・・・

スタジオを出るとき、アイラインの女王に「昨日とまったく違うんですね」と聞くと、

「スミマセン、こちらのクラブの方が進んでいるんです。」との答え。

謝ることはないだろうが、ぼくのように追っかけ(?)する会員がいるせいだろうが、クラブによってメニューを変化させていることが分かり、改めてインストラクターの大変さを理解した次第でございます。

0 件のコメント: